カブログ☆速報

家電いじり、庭いじり、DIY、育男、そして株式市場の観察

*

マイ自転車を自分で修理する。特にパンク修理に大苦戦です。

  更新  

こんにちは。みなかぶです。

私の修理で意外と苦戦した「自転車」についての記録とか修理のコツとかまとめてみました。

2014年まで約15年間東京近郊に住んでいたんですが、私の日常の移動手段は電車を使わず自転車でした。

主に会社通勤に使用しておりましたが、勤務場所によっては1日約8km位は乗ることもありました。

そのため、パンクやブレーキ故障、鍵のトラブルに会い、その都度自分で修理してきました。

スポンサードリンク

パンク修理に大苦戦

先ずパンク修理は一番簡単そうなのですが、一番苦戦し失敗も何度もしました。

大体パンク修理の場合所要時間は30分位で終わらせる事が出来るのですが、

何も問題無く終える事が出来ない事が何度もありました。

パンク修理はタイヤの中にあるチューブに釘や金属片、ガラス等を踏んでしまいチューブに穴があき空気が抜けて

しまう事によって起こりますが、修理はその穴をふさぐ作業になります。

穴はチューブと同じようなゴム質のパッチを接着糊で貼り付けますが、

貼りつける前の仕上げが重要なのです。

 

チューブの面に布ヤスリで「傷を付けておく」必要があり、その傷の付け方が不十分だと

貼り付けるパッチがチューブと密着してくれません。その結果空気が漏れてしまいます。

 

それと、パンク修理キットはこれ↓が良いです。コスパ良し。おすすめ。

PARKTOOL(パークツール) VP-1C パッチキット VP-1C

価格帯 1,700円(2017/2/11時点)

◎メリット
使いやすい
コンパクトで携帯しやすい
パッチとゴム糊りと紙やすりのセット
信頼のパークツール

×デメリット
ロードバイク用の小さなパッチは2枚しか入っていないので注意

 

更に空気入れはコレ。めっちゃいいです。楽ちん。車のタイヤの空気も入ります。

価格帯 1,500円(2017/2/11時点)

◎メリット
女性でも簡単に空気が入る
ホントに力が要らない
自動車もいけます。ポンピングの回数は増えますが力いらず。

×デメリット
差し込み口がプラスチックなのがちょい不安。金属製のものに交換できるかもね。

 

30分程度の作業ですが、私は最大1日に4回やり直した事があります。結局2時間以上掛かってしまいました。

別の日のパンク修理は3回やり直した事も有ります。この時は貼り付けるパッチがチューブに密着せず、空いた穴も

大きかったのでチューブを買い直してしまいました。

パンク修理が終わり試し乗りの時に10mも走らない内に空気が全部抜けてしまった事もあります。

私の仕事が雑であった事を感じさせてくれました。

ブレーキの修理

ブレーキ故障は後ろタイヤのブレーキが常に利いている状態になってしまい、

修理しようとタイヤを外したのですが元通りに組みつけられなくなってしまった事です。

外したネジやワッシャーを外した順番通りに置き、後で判らなくなってしまう事を避けたかったのですが、

案の定判らなくなっしまい、最後は問題無い程度に適当に組んでしまいました。

今でも何とか支障は無く走れるので良しとしています。

 

ネジを外す前には必ずスマホで写真を何枚も撮っておくことをおすすめします。

あとで判らなくなった場合に振り返ることが出来ますので。

 

何度も修理をしながら乗っている今の自転車に大変愛着を感じておりますので、

この先も修理をしながら乗り続けたいと考えています。

スポンサードリンク

自転車の鍵のトラブル

最後は鍵のトラブルについて。

出先でリングロックの鍵を紛失してしまい、鍵を開けれなくて困ってしまうことがあります。

鍵をなくしたときの非常手段。あくまで非常手段です。

ちょっと手間が掛かりますが。

まず近くのコンビニでビニール傘を入手します。もしくは壊れた傘でも全然OK。

百均があればラッキー。傘とペンチも入手しましょう。ペンチがあった方が作業しやすいです。

ビニール傘の持ち手を足で抑えながら、先っぽを持って傘の押しボタンのちょうど下辺りを狙って

手前に持っていって倒してを2,3回繰り返すとボキっと折れます。

そうしたら、金属の棒の中から押しボタンの部品を取り出します。

だいたい5cmくらいの長さです。

これ、「傘カギ」っていいます。これを使います。

使い方は簡単。鍵穴に突っ込んで適当にガチャガチャやってれば開きます。

ちなみに近くに自転車屋さんがある場合は、後輪を持ち上げたまま自転車を持ち込んで

直してもらうのも手です。

2千円くらいで鍵の破壊と取り付けをやってくれると思います。

電話して来てもらう方法もありますが、その場合は3千円くらいかかると思います。

 

こんな感じです。

天気のいい日に自転車に乗るのはとても気持ちの良いものです。

みなさんも楽しい自転車ライフを。

みなかぶでした。

ではでは。

スポンサードリンク

 - 自転車 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  こちらの記事も良く読まれています

ママチャリのタイヤとチューブを交換したよ!

我が家で8年目を迎えるマイママチャリの後輪が経年劣化によりバースト。 Conte>>Read More

ママチャリDIYパンク修理の正しいやり方まとめ。

僕は父親から教わった方法でパンク修理を長らく行っていましたが、 自転車が趣味とな>>Read More


当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

まだデータがありません。