カブログ☆速報

家電いじり、庭いじり、DIY、育男、そして株式市場の観察

*

英会話を身に着けるコツとかおすすめ情報とか達人に聞いてみたよまとめ。

  更新  

こんにちは。

みなかぶです。

まったく英語を話せない俺が英会話を身に付けるのにおススメの方法とかオンライン英会話とか教材の選び方とかを英語の達人達に聞いてきましたよ。

スポンサードリンク

Contents

Q1.英会話を学ぶ上で心構えとかあれば教えてください。

ポイント1.とにかく楽しもう!

英会話を学ぶ時に気をつけたいのが

あまり必死になって考え込まない事が大切です。

間違えても良いのでとにかく楽しく、

笑顔で間違いを恐れないで外国人と話をしたりすると

自然といつの間にか同じ間違いはしないようになります。

間違えてしまっても話そうと思う気持ちがまずは大切。

恥ずかしがったりしないでどんどん言いたいことを

単語を並べながらでも良いので話してください。

それが自身にもつながり、英会話が早く上達するきっかけになります。

ポイント2.発音は気にしなくてよし。

日本人が話す英語と外国人が話す英語だと、

やっぱり日本人が話すと変に聞こえると思ってしまいます。

発音がどうしても外国人みたいにできないと思って

会話することに対して引いてしまうかもしれません。

ですが、世界中で英語を話す人を見ると、

その多くがノンネイティブで英語が母国語ではない人の方が多いんです。

だから、飛行機に乗って隣の席の人と会話をしてみると

あれ?習ってきた英語と違うと思うこともあるんです。

みんなそれぞれの国のイントネーションを持ったまま

英語をコミュニケーションツールとして使っているので、

我々日本人が気にするような小さいことは気にしなくてもいいんです。

正しい文法で話すことやボキャブラリーが多いのは有利なのですが、

自分から発言するツールとしての英語、

そのことが英語圏では大切です。

ポイント3.日本語に変換して覚えないことが大切。

英会話や英語に慣れる一つのコツは、

頭の中ですべてを日本語に直訳しない事です。

例えば、Appleとは何かと考えた時、[リンゴ]と暗記する人は多いはず。

ですが、Appleとは何かと問われた時、

[it is the red round fruits grow on the tree]

と英語でAppleを説明してみて下さい。

頭の中で日本語に変換をしない習慣をつけることは

会話や語学力を身につける大切なひとつです。

母国語で外国語を暗記をするくせを無くすと、外国語は自然と入ってくるものです。

これは英会話を上達する上でとても大切なことです。

ポイント4.英語を使って何がしたいのか、具体的な目標設定を。

仕事や海外旅行など、英語ができたらいいな、

と大人になってからなんとなく英語をやり直す方も多いと思います。

勉強を始めたばかりで「ネイティブ並みになりたい」と考えても、

とっても難しい。

そこまで達成する前に諦めてしまうでしょう。

そこで大切なのが「遠すぎない目標設定」。

英語を使って何をしたいかを具体的に想像してみてください。

例えば、海外旅行で困らない程度に英語を話したり、

聞き取ったりしたい場合、資格試験の勉強は遠回りです。

また、英語で新聞や小説を読みたい場合は、

スピーキングやリスニングはあまり関係ありません。

なんとなく英会話スクールに高いお金を払ってしまう前に、

何ができるようになりたいのか、まずは目標設定から始めてみてはどうでしょう。

ポイント5.テキストいらずの聞くだけ学習 「ネイティブイングリッシュ」で学ぶ

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
 

Q2.英語のしゃべり方のコツを教えてください。

ポイント1.恥ずかしがらずにどんどんしゃべってほしい。

英会話を学ぶにおいて大切なのは恥ずかしがらずに

何度も発音し身に着けるということです。

最初は発声することに抵抗があるかと思いますが、

どんどん喋っていくことはとても大切なことです。

小さい声ではなくしっかりはっきり行うとより効果があります。

変な発音ではないか間違ってないかなどは気にせずにまずは口に出すこと。

抵抗感がなくなれば喋る事が楽しくなり上達へまた一歩近づくと思いますよ。

誰しも最初からネイティブな発音が出来るわけではありません。

恥ずかしがらずにいきましょう。

ポイント2.細かいことよりも、伝わればOK。

英語を話そうとするとき、三単現のsや時制の一致、

文型などの文法事項ばかり気にすると、

英語で話すときにつっかえてしまい、かつ自身がなさげに見えてしまいます。

三単現のsが落ちても、自分の言いたいことが相手に伝わればそれでよい、

くらいの気持ちでいるとよいです。

細かい表現の間違いや、よく使われる表現、発音などは、

英会話を練習していく中で直せばよいことです。

まずは、変な英語でも構わないから一生懸命英語を話し、

身振り手振りを使ってでも相手に伝える、

ということを意識するとよいのではないでしょうか。

ポイント3.英語で言えることだけを言えばよい

英語を上手く話せなくて困っている英語学習者は少なくないと思います。

初心者の場合、語彙不足が大きな要因のひとつ。

しかし、無理して単語を覚えてもどうせすぐに忘れてしまうので、

自然に覚えた単語を駆使して話すように心がけると良いです。

言いたいことを言おうとするのではなく、

知っている単語だけで言えることだけを言うようにします。

言えないことを無理矢理英語で言おうとするから、

「私は英語を話せない」となります。

割り切って、「言えないことは無理して言わない」

ぐらいの方がストレスが少なくて良いです。

ポイント4.困ったらボディランゲージを駆使する。

英会話など、他国の言葉を理解し、

使うにはある程度の知識が必要になるのは明らかです。

しかし、英単語がびっしりのノートととの対話だけでは

スラスラと話せるようにはなりません。

中学生レベルの英単語を身につけたならば、

外に出て外国人と話してみるといいでしょう。

日本人の多くは間違うのが怖い、恥ずかしいと思って

なかなか話しかけることができませんが、相手も日本語が殆ど出来ないけれど

頑張って伝えようとしてくれる方かもしれません。

勇気を振り絞って「Hello!」と声をかけてみましょう。

実際話してみてわからなかったり、

うまく伝えられなくてもボディラングエイジを駆使すれば何とかなります。

これを繰り返していると、自然と英語でコミュニケーションができるようになります。

少しの勇気が必要なだけ。

新しい友人が増える楽しい学習を是非試してみて下さい。

ポイント5. 「ALUGO」で最短2か月でビジネス英会話を身に付けられる

ALUGO
  

Q3.英語を独学で勉強するときに気を付けることがあれば教えてください。

ポイント1.発音記号と口の動きを合わせて覚える。

私は中学生の時から英会話を学んでいますが、

その時にやって良かったと思うのは、発音記号の勉強です。

発音記号と口の動きを合わせて覚えたことで、その後、

単語帳を見て併記された発音記号を見ながら大まかな発音を理解することができます。

発音が良くなければ、文法的に合っている事柄でも聞き取ってもらえにくいですし、

英会話をする上で発音記号からしっかりやっておくのは有効でしょう。

良い教材や先生に付いて、発音を勉強したらいいです。

ポイント2.英会話と同時並行で単語を覚えよう。

英会話を学ぼうとすると、

多くの人が外国人と実際に話をして英語に慣れることを意識します。

当然必要なことなのですが、それだけでは効果的な学習とは言えません。

オススメする勉強法は、英会話と共に英単語の学習も並行して進めることです。

どんなに外国人と英語で話しても、

英単語を知らなければ何を言っているかわかりませんし、

今まで言えなかった表現を習得することは難しいです。

逆に英単語さえ知っておけば、

なんとなくでも意味を捉えることできますので、

片言でも相手に話が通じます。

英単語の学び方ですが、

高校生が使うような英単語帳を毎日少しずつ読み進めるのがおすすめ。

通勤時間などの空いた時間にちょこっと読むだけでも毎日続ければ、

数か月後には数百単位で新しい単語を覚えることができます。

ポイント3.中学、高校時代の教科書をやり直してみるのも有効。

英会話といえば、外国人と軽快に話をしながら学習するイメージがありますが、

もう一段上の目指すなら、アウトプットの練習ばかりでは上手になりません。

中学や高校で学ぶような基本的な英文法の知識や、語彙力が前提にあれば

日本語で言いたいことを英語に変換することが容易になります。

ペーパーテストは意味がないと言う人もいますが、しっかり基礎を固めるという意味では、

学生の頃に使った教科書を取り出してもう一度復習してから、会話に臨むのもとても有効です。

ポイント4.アウトプットも忘れずに。

英会話を学習する際に重要なのは「アウトプット」学習を疎かにしないことです。

新しい表現や単語をインプットすることももちろん大切ですが、

どんなに簡単な文でも良いので、自分が持っている知識を駆使して実際に

「英語を発してみる」というアウトプット作業を忘れないで欲しいと思います。

会話をする相手がいなければ、独り言でも構いません。

もし、この状況を外国の人に英語で伝えるとしたらどうするか…

といったシュミレーションをし、実際に英語で言う練習をしましょう。

英会話上達の為には、すでにインプットしてある知識を

実際にアウトプットしていくことがとても重要です。

日頃からアウトプットを繰り返すことで、英文を組み立てるプロセスにもなれ、

実際にネイティヴと会話をする時も焦らず対応できる力へと繋がります。

学習と聞くと、インプットにばかり集中しがちな方も多いと思いますが、

英会話上達においてはアウトプットすることがとても効果的であることを

覚えておいて下さい。

ポイント5.聞けて、話せる!会話特化型ハイブリッド型教材 「リッスントーク」で学ぶ

リッスントーク

 

Q4.普段から英語に触れるためにはどうすればいいですか?

ポイント1.洋楽とか英語の番組とか毎日聞くようにするといいです

毎日なにもしていない時間とか掃除をしていたり、

移動中の車の中とかで無意識的に英語の音楽を掛けたり、

英語の番組をつけて自然と英語が耳に入ってくるようにしておけば、

勉強をしているという気持ちも、感じもしていなくても

実際にはリスニングの勉強をしているような感じになるので、

意識をしなくても耳はいつも英語を聞いている感じになるし、

聞き取りの力がとにかくこうやって続けていればアップするので

ぜひ好きな洋楽を流したりからでも始めて欲しいなと思います。

耳で聞いてそれを口ずさんだりしているうちに

何を歌っているのかとかも聞き取れる様になると思うので、

毎日の生活に英語を取り入れて欲しいなと思います。

ポイント2.自分が好きなものと英会話を結び付けると入りやすい

英会話を身につけていくためには、

学ぶ場だけではなく、

普段から英会話のある環境作りをしていくと良いでしょう。

普段から洋楽を聴くようにするのも一つの方法ですし、

英語ニュースを見たり、海外放送を視聴するのも良い方法です。

英会話を身に付けるためには、

自分の好きなことから入ると吸収しやすくなります。

楽に英会話を身に付ける方法がいろいろ紹介されています。

しかし、やはり自分で見つけていかなければなりません。

好きなものと英会話を上手く連動させて、楽しく長く英会話を続けていきたいものです。

ポイント3.日本に住んでいる外国人さんを探してみて。

英語を学ぶには毎日英語に触れていないと

私たちは日本人なので忘れてしまいます。

そして、いざ話そう!ってなった時に

外国人が目の前にいると緊張してしまい、声が小さくなりガチですね。

それで勇気出して話してみたものの

外国人から返ってくる返事は‥”what…?” “sorry….?”とのこと‥

でも、これはほとんどの場合が聞こえてないということらしいのです。

私は今毎週日曜日に日本に住んでいる外国人さんたちと会話の場を作っています

それで聞いてみました。それでわかったことが、

日本人の英語は発音とかよりも声が小さくて聞こえないことが多いそうです。

だから、英語を勉強するときは

大きな声で話せるように練習することが大切だと私は思いました。

ポイント4.オンライン英会話 「ビッグイージー」で好きな時にレッスンを受けられます。

オンライン英会話 ビッグ・イージー
 

Q5.オンライン英会話やスクールの選び方とかあれば教えてください。

ポイント1.はじめはネット英会話がおすすめ

英会話カフェやネット英会話が格安で体験できると思います。

一対一で自分の好きな題材に対しての話をしやすいので、

はじめはネット英会話がおすすめです。

自分の好きな話せる分野を何か見つけて、

その話をする機会を持つといいです。

例えば新しい映画の話についてなどです。

大きく口を動かして、口の周りの筋肉を英語の発音に合わせるように

運動させる練習が日本語を話す人たちには必要だからです。

繰り返し練習をすることによって舌の動きや唇の動きなどを復習し、

発音を英語に近づけることが出来ます。

ポイント2.体験入学で楽しいところを探してみて。

英会話学習は楽しくないと続けられません。

そのため、できるだけ自分で楽しめる方法を選ぶことが大切だと思います。

私は英会話学校を選ぶ時、何校か体験入学を経験しました。

その中で楽しく英会話が学べる学校を最終的に選びました。

最初はレッスンが物足りなくて、これで身に付くのかとも思ったこともありました。

しかし、「継続は力なり」の言葉のように、

楽しかったからこそ長く続けることができ、

さらに自然に英会話を身に付けていくことができました。

ポイント3.英語を母国語としている講師がいるところを選ぶべし。

これから英会話を学ぶ方々へのアドバイスは、

英語を母国語にしている方からの指導を受けた方が

格段に身につく事を知っていて欲しいという事です。

「話す」為には正しい文法を理解する事も大事ですが

相手の話し言葉を理解する事が何よりも大事で、

ネイティブの方々の言葉遣いや微細なニュアンス、特にフランクな言葉遣いは

教科書や指導テキストにはあまり書かれておらず、

話がかみ合わない場面が必ず出て来てしまいます。

ですから英会話はテキストとにらめっこするよりも、

外国人講師などとお互いの目を見て恥ずかしがらずに喋る事で学びましょう。

相手を見る事で日本人ではあまりしない彼らのジェスチャーも学べたり、

彼らの表情からも彼らの言葉のより深い理解へも繋がるでしょう。

ポイント4.オンライン英会話を始めて1か月後の感想とか。

オンライン英会話を始めて1か月が経ちました!

パソコンの画面越しに話をする、しかも英語でっていうのは緊張です。

でも、フィリピン人の先生はフレンドリーで、すぐに緊張が解けました

それに、日本語可と表示してある日本人ぽい名前の先生を選んだので、

困ったときは日本語で話ができました。

1回25分を週2回受講していますが、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

英語の方は、カンペを見ながら会話という感じですが、

レッスン前に英文を用意しておくのもいい勉強かなと思います。

私のお気に入りの先生は人気があるので、都合のいい時間に予約がとれず

他の先生に予約を入れたのですが、一人感じの悪い先生がいました。

私の英語が下手だと思った瞬間に、ブチッと電源を切ってしまいました。

たまに、優しくない先生もいるので、要注意です。

でも、ネット回線の不都合や講師の怠慢などの理由なら振替ができるのでご安心を!

ポイント5.1日20分のおうちでレッスン英会話 「グローバルクラウン」で学ぶ

子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

 

以上でございます。

いかがでしたか?

英会話学習に限りませんが、

難しく考えずにまずは気楽に始めること、

そして学習を継続することが大切ですね。

みなかぶでした。

では!

スポンサードリンク

 - 効率的学習法 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  こちらの記事も良く読まれています

ゲーム感覚で学べる英会話学習ソフトを厳選!ベスト5!!

ネットで評価の高いパソコン用の英会話学習ソフトをまとめてみました。隠れた名作あり>>Read More

英会話教材おススメベスト5!5千円超えだけど効果テキメン!!

旅行を控えたご婦人から、外国人旅行者の接客をする方、子供の英才教育、受験や留学前>>Read More

話せる!人気のCD付英会話本おすすめ5冊。耳で覚える勉強法!!

聴くだけで話せるようになる、コスパ抜群の売れ筋英会話本のベスト5をご紹介します!>>Read More

びっくり!3歳娘ちゃんの英語が凄く上達してるよ。おすすめ知育教材4選

年少の我がムスメちゃんが、いつのまにか英語の発音がめちゃうまになってて ちょっと>>Read More


当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです