カブログ☆速報

家電いじり、庭いじり、DIY、育男、そして株式市場の観察

*

コスパが素晴らしいおすすめ無線キーボードランキング ベスト5!!

  更新  

Windowsタブレットと組み合わせるなら、無線式のミニキーボードが便利。お手ごろ価格でコスパ良しのキーボード、最高級キーボード、また意外なモノまでまとめました。

スポンサードリンク

1 Anker ウルトラスリム・ミニ ワイヤレスキーボード

まずはAnkerのミニキーボード。無線式でコスパ、デザイン、機能共に良し。しかも安心の18ヶ月保証。とりあえず無線キーボードがほしい方はこれ買っておけばOK。誰にでもおすすめします。

価格帯 2,000円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
キーピッチが19mmあるのでフルキーボード感覚で使える
シンプルなデザインでスタイリッシュ
ブラック、ホワイトから選択OK
保証18ヶ月

×デメリット
英語101キーボードなので日本語キーボードとは記号などのキー配列が若干異なる
かな表記なし
機器によっては、同じ文字・記号が連続で入力される場合がある

2 任天堂 ポケモンタイピングDS

ニンテンドーDS用のポケモンが出てくる子供向けタイピングゲーム。この付属品のキーボードが実はブルートゥース接続なのでWindowsやPS3でも使える。さすが任天堂製ということもあり品質、耐久性も高くて評判も良い。ちょっと値上がりしてますが、キーボード目的で買うのもアリです。ソフトは中古屋に売れば500円くらいで売れます。

価格帯 5,500円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
ゲーム用だけどWindows、Android、PS3で使用可能
想像以上に良くできている
薄くてシンプルでかっこいい
鍵打感が気持ちいい
(追記)ブラックもあります

×デメリット
ソフトが無駄になる(500円くらいで売れます)
電池のふたが外れやすい
iOSとの相性は良くない(押したキーと実際に画面に入力されるものが違う場合あり)

スポンサードリンク

3 マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth キーボード U6R-00022

持ち歩くにはちょっと重いけどもこのスタイリッシュなデザインとコンパクト製は評価高し。マイクロソフト製なのでWindowsとの相性は最高。Windows8に特化したキーがあるのでWindowsタブレットと組みあわせて使るのなら、これが一番おすすめかも。

価格帯 5,000円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
スタイリッシュなデザイン
高級感のあるキーボード
高品質で耐久性も高い
Windowsタブレットとの相性よし

×デメリット
カバーがほこりで汚れやすい
電池収納部分がはみ出ていてコンパクト感は少し落ちる
持ち歩くには重いかも

4 ロジクール Bluetooth マルチデバイスキーボード k480

タブレット、スマホ用のスタンドが付いているキーボード。キーボードの中におもりが入っているので安定感もあって使いやすい。ただし持ち運びには向いていない。これを持ち運びたい人は、中のおもりをはずしてプラカードに差し替えて軽量化改造をする手もあります。

価格帯 3,500円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
タブレット/スマホ用スタンド付き
カラーはホワイト、ブラックから選択できる
デザインよし
キーボード切り替え機能がとても便利(iPhone、android、
windows)

×デメリット
電池のふたが取れやすい
おもりが入っていて重い(軽量化改造は可能)

5 リュウド 折りたたみ式Bluetoothキーボード RBK-3000BTi

折りたたみ式のミニキーボード。真ん中から半分折りたためるのでカバンに入れても邪魔にならない。見た目からもわかると思いますが、タッチ感はノートパソコンととても良く似てます。ノートパソコンをメインに使っている人には一番しっくりくると思う。

価格帯 7,000円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
折りたたみ式で収納性高し
打った感じがノートパソコンととても似ている
開いたときの見た目がかっこいい

×デメリット
ちょっとお値段がお高め
かな入力には適していない

 

こんな感じですね。おすすめのミニキーボード。
ベスト5でランキングしましたがどのキーボードも評価が高く、個人的にも良いと思えるものです。

最後に最高のフルキーボードのご紹介

ちなみにフルキーボードの中で最高級品をおすすめするとしたら、自分はコレしかありません。これを使ったら他のキーボードは使えなくなります。一生モノです。予算があるのならば絶対おすすめします。

東プレ リアルフォース108UBK SJ08B0

ブラックのフルキーボード。特に語ることもないノーマルデザインなんだけど、キーのタッチ感にめちゃめちゃこだわっています。タッチする指の力に合わせて各キーのへこみ具合を微調整してあるらしい。実際にタッチしてみるとわかりますが、タイピングがとても気持ち良い。高いだけはありますよ。

価格帯 19,000円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
めっちゃ軽いキータッチ
長時間の文章書きやプログラミングでも疲れない
これ以上の品質はないと個人的に思う

×デメリット
お高いです
フルキーボードなので場所はとります
カナ表示はなし
自宅用に買っちゃうと仕事用にもほしくなります

もひとつ気になる無線キーボードを追加 ユニーク rapoo E9160

このメーカーのも自分は結構好きです。スリムで無駄のないデザインで場所をとらずスタイリッシュ。色はホワイト&ゴールドできれい目な感じで作りも割としっかりしてる。キータッチはタカタカと小気味良く打てて心地よい。このメーカーのは以前はもっと高かったと思うんだけど、これはマウスとセットで6千円と、お手ごろ価格。おすすめです。

価格帯 6,000円前後(2016/11/14時点)

◎メリット
小気味よいキータッチ。ノートPC使いなら相性良いと思う。
コンパクトで薄くてシンプルでスタイリッシュでかっこいい。
無線マウスとセットでお得。
すごく薄いんだけど、しっかりしてます。しならない。
カラーは白と黒があります。

×デメリット
キー配列がちょっと特殊なので最初は戸惑うかも。慣れの問題でしょう。

(追記)秋葉に行ってきたのでキーボードを物色してきました。こんな感じです↓。

KC4I0005
スタイリッシュ。ノートパソコンのキータッチが好きならこれがベストだと思う。

KC4I0006
うすい。けどペラペラしない。

KC4I0007
黒も良いね。

こんな感じですね。
ではでは。

スポンサードリンク

 - Windowsタブレット , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  こちらの記事も良く読まれています

1万円台でコスパ高! おすすめWinタブレットランキング ベスト5!!

1万円台で買える格安Windowsタブレットの中からスペックの高いもの・口コミが>>Read More


当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

まだデータがありません。