カブログ☆速報

家電いじり、庭いじり、DIY、育男、そして株式市場の観察

*

コスパ最強で高速キレイ! おすすめプリンタランキング ベスト5!!

  更新  

元エンジニアがおすすめしたいコスパが良くて評判の良いプリンタと激安互換インクの最適組み合わせ及び運用ノウハウをまとめてみました。

「IP2700」「DCP-J952N」「PR-L5600C」「PR-L5750C」「LBP8610」

プリンタのインク代、めっちゃお高いですよね。
インク代は互換品を使うことで最大10分の1くらいまでコストを抑えることができます。互換インクの品質はピンキリですが、探せば品質が良く評判も良いインクがあります。

2017/11/12追記 エコタンク型インクジェットプリンターを追加しました

スポンサードリンク

1 キャノン IP2700 & 詰め替えインク

方式:カラーインクジェット
価格帯:3,100円前後(2017/5/27時点)

詰め替えインク ブラック4回分 
価格帯:800円前後(2017/5/27時点)

詰め替えインク カラー6回分(シアン、マゼンダ、イエロー)
価格帯:
1,200円前後(2017/5/27時点)

◎メリット

本体価格がコスパ最高
詰め替えインクを使ってインク代9分の1
インクとヘッドが一体型なのでもしインク詰まりが起きてもカードリッジを交換すれば治ります
というか本体が激安なので本体を買いかえればOK
詰め替えインクのトラブル少なし。インクの品質良し。
最初は本体を2台(と互換インクを一緒に)買うのがおすすめ。インクカードリッジが2セット手に入るのでローテーションさせましょう。(①本体側インクが空になる②空インクを本体からはずして予備インクと交換③空インクに互換インクを補充し、乾燥しないようにラップに包んで保存④繰り返し)

×デメリット
インクの詰め替え作業が必要です。慣れれば10分で出来ます。
純正インク代は本体よりも高いので注意(本体3100円、インク(ブラック&カラー)4500円)
白黒でプリントするとインクが乾いてなくて文字がこすれる場合があります。その場合の対象法。①プリンタのプロパティを開く②「基本設定」タブの「色/濃度」で「マニュアル調整」を選び、「設定」ボタンをクリック③「色調整」タブの「濃度」のスライドバーを使って調整する。「-20」くらいが調度良い感じです。インクの減り具合も若干少なくなるのでおススメ。(追記)詰め替えインクを使いはじめてブラック詰め替え3回目になりますが、「-20」だとちょっと薄く感じるようになってきました。今は標準「0」に戻しています。特にインク詰まりもなく快適に使えてます。それとこのプリンターで写真用紙を使って写真を何枚もプリントしていますが、普通にキレイです。コスパ高いっす。

(追記)詰め替え時の作業を動画にしてみました。ご参考にどうぞ。

ip2700 互換インク詰め替え

2 ブラザー DCP-J952N & ビッグタンク

方式:カラーインクジェット
価格帯:本体20,000円前後(2017/5/27時点)

大容量互換インクセット 
価格帯:
13,000円前後(2017/5/27時点)

◎メリット
ビッグタンクを使うとインク代を10分の1以下に抑えることが可能
ビッグタンクは本体に差したままでインクの補充が可能
こちらの互換インクもトラブル少なし、品質良し。互換インクメーカーのサポートが良いです。
本体はホワイト、ブラックから選択可能

×デメリット
ビッグタンクがでかすぎて本体前面から11cmほどハミ出ます。置きスペースに注意。

スポンサードリンク

3 NEC PR-L5600C & 互換トナー

方式:カラーLED
価格:14,000円前後(2017/5/27時点)

互換トナー(4色入り)
価格帯:3,000円前後(2017/5/27時点)

メリット
超激安レーザープリンタ
レーザープリンタなのにコンパクト
インクジェットと比較すると印刷速すぎ。一度レーザープリンターを使うとインクジェットには戻れません。
ヘッドクリーニングによるインクの無駄打ちがありません(インクが詰まるという現象がそもそも起きない構造)
互換トナーを使えば純正品の8分の1のお値段で運用可能

×デメリット
この機種は30000枚印刷すると強制的に動かなくなります。
互換トナーの品質がまだいまいちかも。不具合があればすぐに交換対応してくれるお店を選ぶべし。

4 NEC PR-L5750C & 互換トナー

方式:カラーLED
価格帯:18,000円前後(2017/5/27時点)

大容量互換トナーカードリッジ(4色入り)
価格帯:3,000円前後(2017/5/27時点)

◎メリット
レーザープリンターを業務利用したいのであれば、こちらをおすすめします
互換トナー使用で純正品の6分の1のお値段で運用可能
ヘッドクリーニングによるインクの無駄打ちから解放されます

×デメリット
こちらの互換トナーも品質にばらつきがあります。やはり、不具合があればすぐ対応してくれるお店を選ぶべし。

5 キャノン LBP8610(モノクロ) & 互換トナー

方式:モノクロレーザー
価格帯(中古価格):20,000円前後(2017/5/27時点)

互換トナーカードリッジ
価格帯:
3,000円前後(2017/5/27時点)

◎メリット

モノクロでがんがん印刷したいのなら、断然コレをおすすめします。
互換トナーが3000円弱で買えます。純正品の10分の1のお値段。
互換トナーの品質は良いです。安定して使えています。
このプリンタは1カードリッジ(CRG-527)でなんと13000枚の印刷が可能です。ガチ最強。
ページプリンターなので印刷さくさく。
インククリーニングによるインクの無駄打ちなし
業務利用でもがんがん使えます。

×デメリット
デカイです。スペースの確保が必要。
残念ながら新品はほぼ在庫がありません。中古で探しましょう。
メンテナンスは自分でやる覚悟で買いましょう。もしくは壊れたら中古を買いなおす前提で。

(追記)

運が良ければ、楽天でLBP8610の中古品が送料込1万円くらいで見つかります。

リンク貼っときます。

「LBP8610 中古」で楽天を検索

6 新製品 エプソンのタンク型インクジェットプリンタ EP-M570TE

価格帯:31,000円前後(2017/11/12時点)

◎メリット

遂に出ました。タンク型のインクジェットプリンター。
A4カラー印刷0.6円、A4モノクロ印刷0.3円。インク代が超コスパ高いモデル
ちなみにIP2700を純正インクで運用するとA4カラー印刷が12.8円。なんと20分の1!これ最強か?!
コンパクト。事務机に置いても邪魔にならない。
詰め替えも楽々。ボトルで注入するだけ。
複合機なので両面コピーも可能。

×デメリット
本体代がお高め!でも沢山印刷する予定なら全然アリだと思いますよ。トータルコストを抑えられます。うちの事務所もこれにしようかと検討中です。

以上でございます。

ランキング形式で並べましたが、どの組み合わせも本体価格と維持費、および耐久性を総合的にみておすすめできるプリンターを選んでみました。

ご参考までに。

ではでは。

スポンサードリンク

 - パソコンハック , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  こちらの記事も良く読まれています

簡単で高機能!おすすめ年賀状作成ソフトランキングベスト5!

年末の忙しい中、年賀状作りはホント大変ですよね。使いやすく簡単に作れる年賀状ソフ>>Read More

超快適な特別マウスおすすめランキング ベスト5!これで疲れ知らず!

頻繁に使うため、生産性を左右するといっても過言ではない「マウス」。超快適で史上最>>Read More

キャノンIP2700の良くあるトラブルと対処方まとめ!

3,000円で買えちゃう激安プリンタIP2700のトラブルと対処方をまとめてみま>>Read More

パソコンが起動しなくなる前にこれやっとくと幸せかもよ。

今から1年前の話ですが、 Windows8.1から10にアップグレードされて、 >>Read More

PCスピーカーおすすめ。音良しコスパ良しPCスピーカーベスト5!

できるだけ場所を取らなくてコンパクトなのにすごーく良い音を出してくれてコスパ最高>>Read More

プロ技仕様!!おすすめ動画編集ソフトランキングベスト5!

素人にも簡単に操作ができるのに、クオリティが高いソフトはどれか、ランキング形式で>>Read More

史上最強のPC用最高級キーボードランキング ベスト5。

1万円以上する超高級キーボードの中から元エンジニアの私がおすすめしたいベスト5を>>Read More

最新無線LANルータのおすすめをまとめたよ

わが上司の部長が自宅で使っている無線ルータが繋がらなくなったりして調子が悪いので>>Read More

壊れたパソコンからデータを取り出す方法。諦めるのはまだ早い。

同じ職場の人のお宅のパソコンが起動しなくなり数年間放置してあるんだけど せめて写>>Read More


当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです