軽トラキャリィのリアデフオイル漏れ対策まとめ

ド素人の車いじり

我が愛車キャリィ君のリアデフオイルが滴るほど漏れていました。

スポンサードリンク

リアデフからオイルが漏れていたんです

ユーザー車検の時期がやってきたので

下回りをチェックしていて気が付きました。

こんな感じです。

指先あたりにしずくが落ちそうになってます。

IMG_0522

リアデフオイルシールからオイルが漏れている模様。

IMG_0523

指先で触ってみたら、べっとりと付きました。

IMG_0524

この状態ですでに3か月くらい経過してます。

IMG_0525

下の写真のつなぎ目あたりにオイルシールがあるらしいです。

IMG_0526

IMG_0527

うーん。

ほっといたらヤバそうです。

なんとかせんといけませぬ。

IMG_0528

オイル漏れ対策を調べてみた

ネットで調べたことをまとめてみました。


①業者にオイルシール交換修理をお願いする。

リアデフオイルシールの交換とギアオイルの交換で1万円くらいだそうです。

それほど高くないですね。

でも工賃が高くないってことは、素人でもどうにか出来るレベルなんじゃないの??

と思ったので、自分で出来るかどうか調べてみました。


②自分でオイルシールを交換する。

DIYでやりました的な動画など見ましたが、

道具を揃えて半日くらい試行錯誤すれば

私でも出来そうな感じでした。


ただ気になるのが、

なんかボルトの締め具合?によってはギアが壊れてその修理費にうん十万かかるとかなんとか

怖いことが書いてありました。

爪をひっかけてパーツを引き抜く道具とか3000円くらいするし。

うーん。

どうする??

てか失敗したらヤダな。


・・・

もっと簡単でお手軽に出来る対策ないか

さらに調べてみました。


③オイル漏れ止め剤がある。

オイル漏れ止め剤という液体があるらしい。

ギアオイルに混ぜて入れれば漏れが止まるらしい。

これなら俺にでも出来そう。


ワコーズのMPSってのが評判良さげ。

ワコーズ MPS ミッションパワーシールド ミッションオイル等漏れ防止剤 G133

価格帯 3,500円前後(2018/7/16時点)

 

フタ開けて混ぜるだけの簡単お手軽。

自分でも30分もあれば出来んじゃね?

これで直ればお得じゃね??

 

よし、これで行こう。

スポンサードリンク

買ったもの

ワーコズMPS届きました。アマゾンで3500円。

IMG_0518

ミッションオイル等の漏れ防止だそうです。

IMG_0519

5%以下になるように混ぜろと書いてあります。

IMG_0520


それとドレンプラグソケット。アマゾンで700円でした。

リアデフオイルの注入口のボルトは真四角にくぼんでいるんですが、

10mm幅の正方形なんですね。

9.5mmのレンチでも代用出来るみたいですが

ボルトが固着している場合は高確率でなめるとか。

念のため、専用ソケットを買いました。

これ↓

AP 3/8DR ドレンプラグソケット 10mm【工具 DIY】【アストロプロダクツ】

価格帯 700円前後(2018/7/16時点)


IMG_0513

手持ちのスピンナハンドルと並べてみました。

スピンナハンドルの差込口は9.5mm

ドレンプラグソケットは10mm

IMG_0514

微妙に大きさが違います。

IMG_0515

はめてみた。

しっくり来てます。

IMG_0516

あとはギアオイル。

カインズで4リットル入り2千円。これが一番安かった!

IMG_0521

オイル差し。

セリアで108円。

IMG_0534

そんな感じです。

とりあえずオイルを補充してみた

それじゃ早速、注入口のボルトを外していきます。

IMG_0535

なんかプラグの入りが浅かったので、マイナスドライバで角のサビや汚れを取りました。

そしたらしっかり奥まで入りました。

IMG_0536

これで反時計回りに回す!

固着していたらヤダなぁと思いつつ

ぐっと回したら、あっさりと緩みました。

IMG_0537

はい。こんな感じです。

IMG_0538

そしたら、

キャリーのリアデフオイルの容量を調べます。

えーっと、1リットルですね。

IMG_0533

とりあえずギアオイルが滲み出してしずくがゆっくりと落ちるようになり

3か月ほど経ちますので、

半分は減ってるだろうと予想。

MPSが5%になるようにオイルを作ってみます。

MPSを50g投入。

IMG_0539

ギアオイルを250g投入。

全長300g。

IMG_0540

よく混ぜる。

こいつをリアデフに全量投入+ギアオイルをいっぱいになるまで投入すれば

ちょうど5%になる計算です。

IMG_0542

では、

いざ投入!

IMG_0543

あらら、

即効で漏れてきた!

IMG_0544

やべぇ、

全然減ってなかった!!

IMG_0545

・・・

とりあえず、

フタを閉めました。^^;

IMG_0546

30gしか投入できませんでした。。。

IMG_0547

結果!

古いオイルを抜いて新しいオイルに全量入れ替えれば良かったのですが、

ポイボックスを用意していなかったのと

今回はとりあえず減っていたであろうギアオイルを補充しつつ

かつ漏れ止め材を投入してみようというところでしたので

これにて

終了!

ということで。


結論。

駐車場に気持ちにじんでるくらいの漏れ程度のリアデフオイル漏れだったら

全然減らないから、あせって修理に出す必要はまったくない。

ということでした。

 

このペースであれば、

4か月後くらいにフタ開けると丁度45gくらい減ってると思うので

その時にMPSを直接投入してみようと思いますです。

ではまた後程レポートします。


そして1年後!

MPSを少量投入して1年経過しました。


そういえばギアオイルはどうなったのかと

ふと思い出しまして。


計算では140gくらい減ってるんではないかなーなんて

思いまして、

試しにボルトを開けて覗き込んでみたところ

結構減っておりましたよ!!140g以上は減ってますよこれ。


で、余っていた270gの漏れ止め材入りギアオイルを投入したところ

なんと全量入りました。

もう少し入りそうな感じでありましたので

とりあえず溢れるくらいまでギアオイルを追加投入してみました。

てか気づいて良かった。。

image


それから3か月後くらいに車体下をのぞき込んでみたところ、

オイルは垂れていませんでした。

効果はあったようですよ隊長!^皿^

ワコーズMPS万歳!


そんな感じです。

また気づいたらボルトを開けてのぞき込んでみます。

 

以上

みなかぶでした。

ではでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました