軽トラのマフラー穴を自分でDIY修理してみたよまとめ

こんにちは。

我が愛車キャリー君のマフラーに穴が開いてしまいました。

排気口近くのマフラーの角に小さな穴。

もうじき車検が迫ってきておりますので

早急に手を打たないといけません。

写真はあとで追記します。

スポンサードリンク

穴が開いたマフラー

こんな感じです。

IMG_9802

タイコ?っていう排気口近くの細長い物体の角に幅1cm長さ2cm程度の穴が開いております。

外周下側の縁にも若干隙間が開いてます。

IMG_9813

暖かい日はわかりにくいけど、冬とか寒くなってくると穴から排気が漏れているのが見てわかります。

エンジン音もなんとなく煩くなってきました。

業者に見積もりを取ってみた

職場近くの板金修理業者に電話してみました。

 

俺 「マフラーに穴が開いているんですが、マフラーを交換する場合と溶接修理の場合でそれぞれいくらぐらいになりそうです?」

受付のお姉さん 「マフラー交換だと5万円くらい、溶接で済めば7千円くらいですね。」

おおお、結構高けーな。

俺 「分かりました。自分でなんとか出来ないか考えてみます。」

 

スポンサードリンク

マフラーをネットで探してみた

ていうか、

マフラーくらい自分で交換できんじゃね?

と思ったので自分のに合うマフラーを調べてみました。

DB52Tというスズキのキャリーです。

 

早速、アマゾンで見つけました。

1万くらいで買えます。送料込み。

送料無料 キャリイ トラック 新品マフラー DA52T DB52T DA62T 純正同等/車検対応096-87

価格帯 11,000円前後(2018/6/10時点)

 

楽天のがちょっと安いです。9千円送料込み。

楽天で検索 DB52T マフラー

image

価格帯 9,000円前後(2018/6/10時点)

 

問題はマフラー交換を自分で出来るのか??

なんですが

ネットを調べてみたところ、難易度はそれほど難しくなさそうです。

エンジン側のパイプにボルト2個で止まっているので

そこを外して、あとはマフラーがゴムにぶら下がっている状態になるので

そこを外すだけ。

自分でもなんとかなりそうな気がしてきました!

アルミテープを貼ってみた!

とりあえず、

1万出せばマフラーを新品に交換出来そうなことが分かりました。

が、、

折角ですから、

お安くマフラー穴を補修する方法、まとめました。

 

マフラー穴を補修する方法を調べていくと

耐熱性のあるアルミテープとやらが売っております。

Holts(ホルツ) ガンガムアルミテープ MH704

価格帯 1,000円前後(2018/6/10時点)

 

でもこれってそのうち剥がれるんじゃないの?

それで千円とかする。

うーん。お高い。微妙です。

実験にそんなにお金を掛けたくありません。

 

アルミテープならなんでも良いやろ、

ってことで。

これ買いました。

キッチン用アルミテープ。200円。

東洋アルミ 『ガスコンロの隙間用アルミテープ』 キッチンアルミテープ50 ガステーブル用 2426

価格帯 200円前後(2018/6/10時点)

 

耐熱性能はありません(笑

ていうか、熱くなるところには使うなって書いてありますが。。

 

さて、一体どうなるのでしょうか。

まぁやってみなきゃわからん。

やってみましょ。

IMG_9805

まずアルミテープを適当な大きさにカットします。

IMG_9806

そしたら筒状にします。

IMG_9810

そんで、穴に突っ込む!

IMG_9812

ちょっと飛び出てます。

IMG_9811

そんで、この上からはんだごてで溶かして穴埋めする予定だったんですが、

溶けませんでした。。

まぁいいです。このままでいきましょ。

IMG_9813

外周を取り囲むようにぐるりとアルミテープを巻いてみました。

IMG_9814

IMG_9815

はい。こんな感じに出来ましたよ。

結構ガッチリとくっついてます。

まぁまぁ良いんじゃね??

でも、これで車検通るのか??

 

次の日、通勤約20kmを走行してみました。

その後の写真がこれ。

IMG_9824

んんーー?

IMG_9826

即効でアルミテープに穴が開きました。

アルミテープはダメ!耐久性なさすぎ!

はい次!!

金属パテを盛ってみた!

要するにですよ。

穴を埋めれば良いんですよ。

ガッチガチに固まって強度のある接着剤的な物はないのか。

調べてみました。

 

こんなの見つけました。

即効固まるクイックスチール。

エポキシパテクイックスチール 4オンス 直輸入品

価格帯 1,500円前後(2018/6/10時点)

耐熱260度に対応しています。

マフラー穴埋めにも効果的な感じ。ていうかそれ用?

1オンス28gなので112g入り。

 

もっとお安いのを見つけました。

金属用エボキシパテ。

セメダイン 穴うめ・成形 エポキシパテ 金属用 60g ブリスター HC-116

価格帯 500円前後(2018/6/10時点)

60g入りで500円。

コスパ良し!

レビューを見ても意外と強度があるらしい。

耐熱100度だけど、マフラーの端っこだから耐えられるでしょう。

 

よし!これで行ってみよう!

IMG_9985

まずアルミテープをすべて剥がす!

IMG_9986

テープの糊が焦げて残っちゃいますね。

まぁ仕方ない。

IMG_9987

そしたら、

パテを盛る部分をワイヤーブラシで磨きます。

IMG_9988

こんな感じですかね。

IMG_9989

IMG_9991

では、パテを盛っていきます。

ここからは手早くやらないといけないので

途中の写真は撮ってません。

エボキシパテは筒状の粘土になってますので、

とりあえず3cmくらいをカッターでカット。

そしたらビニール手袋をして、粘土をこねます。

2色になっているのが混ざり合ったところで

手早く盛っていきます。

盛ったら親指で押さえて形を整える。

粘土を揉む⇒貼り付ける⇒形を整える。

これを5分以内に行います。

3回に分けて行いました。

IMG_9992

貼り付けて10分後。

もうすでにガチガチ!!

すごいねぇ。

IMG_9994

こんな感じです。

ついでにパイプのつなぎ目が錆びてたんで、錆転換剤を塗っときました。

IMG_9995

 

そして3日後の写真がこちら。

IMG_0038

IMG_0037

IMG_0036

ちょっと焦げてるケド、

パテが取れることもなくしっかりとくっついておりました。

触ったところ強度もバッチリ。ひび割れなし。排気漏れもなし!

良い感じ!

これなら車検も通るんじゃね?!

車検の結果!

施工から4日後にユーザー車検に行ってきました。

結果、車検通りました。

排気漏れはなし!

検査官からも特に指摘なし!

おっけーーー!!!!

 

そんな感じです。

マフラー穴には金属パテ、おススメです。やる気さえあれば誰でも出来ます。

あとはどれくらい持つのかですが、

また後ほどレポートします。

 

ちなみに、

1か月後の状態の写真がこちら。

IMG_0418

こんな感じ。

IMG_0417

コンガリと焼けておりますが、

強度はカチカチ。ひび割れすることなくしっかりとくっついております。

いいね、金属パテ!

 

以上、みなかぶでした。

ではでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました