5%燃費向上!おすすめのタイヤ空気圧アイテムまとめ!

空気圧が下がると燃費が悪くなるしタイヤの寿命も短くなるし加速が悪くなるし良いことがないもんで

買って良かったおすすめアイテムをまとめてみました。

「エーモンエアゲージ」「ポンピィ」「ツインシリンダー」「メルテック」「ML-270」「金属製エアーチャック」

スポンサードリンク

豆知識ですが、空気圧が4分の1下がる(だいだい50kpaくらい)と、市街地で2.5%高速道路で約5%の燃費が下がるそうですよ

1 空気圧をチェックする エーモン エアゲージ 6777

価格帯 1,000円前後(2016/3/27時点)

◎メリット
空気圧チェックといったらこれでしょう
信頼あるエーモンエアゲージ
しっかりしたデザイン
耐久性あり
クッション入りのケース付き

×デメリット
もっと安いのもあります(でも壊れやすかったりするので、自分はこれをおすすめします)
落とすと簡単に壊れるので注意。エアゲージはどれもそうですが。

2 自宅で空気を入れる BAL ポンピィ 1910

価格帯 1,300円前後(2016/3/27時点)

◎メリット
「これ自転車用のタイプじゃん」と侮るなかれ。車のタイヤにもガンガン入ります。これおすすめ。
全然力が要りません。不思議。
100kpaを200kpaにするのに200回くらいのポンピングで入ります
軽い
安価
自転車やボールにも使えるアタッチメント付き
静か

×デメリット
エアーチャック(空気を入れるところ)が樹脂製なので耐久性に不安あり。対策できますので、後述します。


 

スポンサードリンク

3 自宅で空気を入れる BAL ツインシリンダー 1920

価格帯 2,000円前後(2016/3/27時点)

◎メリット
足踏み式
ポンプが2本のシリンダー付きで超強力
空気の入りが速い
一回の踏み込みでめっさ空気が入ります
静か

×デメリット
これもエアーチャックがプラスチック製で耐久性に不安あり。対策については後述します。
空気圧のメーターはアバウト。無視しましょう。

4 自宅で空気を入れる メルテック ML-270

価格帯 3,000円前後(2016/3/27時点)

◎メリット
電動式なのでとにかく楽
注入スピードが速い
設定圧でオートストップする。便利。
LEDライト付き

×デメリット
うるさい。バリバリバリって音。住宅街とかでは近所迷惑で使えないと思う。
夜中とか絶対使えないと思う。
手押し型や足踏み型と比べてややお高め
100vコンセントから電源を取れない
デジタル表示部分が壊れやすいとの意見あり。ここが壊れたら致命傷では?!
エアーチャックがネジ式なので着脱がちとめんどい

5 空気入れの先端部分を強化しちゃえ

KKmoon タイヤエアーチャック ロックタイプ ストレート 6mm

価格帯 800円前後(2019/2/18時点) 

裏技的な方法。前述したポンピィ、ツインシリンダー、メルテックの空気入れのいずれもエアーチャック部分が樹脂製で不安があります。じゃあどうするか。エアーチャック部分だけを金属製のタイプに付け変えちゃえばいい

◎メリット
1個800円。
金属製。丈夫。
タイヤの着脱はワンタッチ。レバーを親指で押さえて差して離す感じ。


×デメリット
改造することになるのでちと試行錯誤が必要です。工作が好きな人間なら問題ありませんでしょう。

こんなところでございますね。

ではでは、ご参考に。

みなかぶでした。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました