コスパ最強で高速キレイ! おすすめプリンタランキング ベスト5!!

パソコンハック

元エンジニアがおすすめしたいコスパが良くて評判の良いプリンタと激安互換インクの最適組み合わせ及び運用ノウハウをまとめてみました。

「PX-049A」「EP-M570T」「DCP-J952N」「LBP8610」「PR-L5600C」「PR-L5750C」

「IP2700」販売終了

プリンタのインク代、めっちゃお高いですよね。

インク代は互換品を使うことで最大10分の1くらいまでコストを抑えることができます。互換インクの品質はピンキリですが、探せば品質が良く評判も良いインクがあります。

更新履歴

・エコタンク型インクジェットプリンターを追加しました

・IP2700が生産終了で高騰してしまったため、ランキングを見直しました。

・価格帯更新しました(H31.3.12)

スポンサードリンク

1 【最安値はコレ】エプソン カラリオPX-049A & 互換インク

本記事で長らくコスパランキング1位だったIP2700が販売終了のため、

取り急ぎ、次なる高コスパなプリンタを探してみた。

初期コストを抑えたいんならコレで決まり。

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ PX-049A

方式:カラーインクジェット

価格帯:5,800円前後(2019/3/12時点)

コピー機能付き

image

互換インクが安くて評判良し。維持費安いですよ。

EPSON(エプソン)対応の互換インクカートリッジ RDH-BK-L RDH-C RDH-M RDH-Y 4色セット【ICチップ付(残量表示機能付)】 対応機種: PX-048A PX-049A

4色セット 残量表示対応 評判良し 

価格帯:1,000円前後(2019/3/12時点)

純正品(4色パック3800円)の3分の1以下!

image

(追記)

取り急ぎデスクにおけるコピー機がほしくて、PX-049A買っちゃいました。

これいいですよ。使いやすくて印刷もキレイ。

コピーしたいものをポンと置いて

IMG_0811

コピーボタンを押すだけ。カラーコピーは右のボタン。

IMG_0812

5秒くらいでコピー完了。

IMG_0813

バッチリです。

IMG_0821

カラーコピーもこの通り。便利ぃ。

IMG_0820

良いです。バッチリです。おススメします。

(追記終わり)

ちなみに、

初期コストを3万出せるなら後述のタンク型プリンタが最強です。

自分の事務所でも使ってます。

毎日何十枚も刷ってますが、4月に購入してインクを補充したのは8月に黒インク1回のみ!

維持費激安です。これ↓

2 【新製品】エプソンのタンク型インクジェットプリンタ EW-M571TE

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 エコタンク搭載 EW-M571TE ブラック (無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

 

 

価格帯:33,000円前後(2019/3/12時点)

image

◎メリット

遂に出ました。タンク型のインクジェットプリンター。

A4カラー印刷0.6円、A4モノクロ印刷0.3円。インク代が超コスパ高いモデル

ちなみにIP2700を純正インクで運用するとA4カラー印刷が12.8円。なんと20分の1!これ最強か?!

コンパクト。事務机に置いても邪魔にならない。

詰め替えも楽々。ボトルで注入するだけ。

複合機なので両面コピーも可能。

×デメリット

本体代がお高め!でも沢山印刷する予定なら全然アリだと思います。トータルコストを抑えられます。うちの事務所もこれにしようかと検討中です。→買いました。

 

3 ブラザー DCP-J952N & ビッグタンク

方式:カラーインクジェット

価格帯:新品26,000円前後 中古8,000円前後(2019/3/12時点)

image

大容量互換インクセット 

価格帯:10,500円前後(2019/3/12時点)

image

 

◎メリット

ビッグタンクを使うとインク代を10分の1以下に抑えることが可能

ビッグタンクは本体に差したままでインクの補充が可能

こちらの互換インクもトラブル少なし、品質良し。互換インクメーカーのサポートが良いです。

本体はホワイト、ブラックから選択可能

×デメリット

ビッグタンクがでかすぎて本体前面から11cmほどハミ出ます。置きスペースに注意。

スポンサードリンク

4 キャノン LBP8610(モノクロ) & 互換トナー

方式:モノクロレーザー

価格帯(中古価格):5,000~20,000円前後。運が良ければ中古で安く手に入ります。(2019/3/12時点)

image

互換トナーカードリッジ

価格帯:3,500円前後(2019/3/12時点)

image

◎メリット

モノクロでがんがん印刷したいのなら、断然コレをおすすめします。我が事務所でも今だ現役。

互換トナーが3000円台で買えます。純正品の10分の1のお値段。

互換トナーの品質は良いです。安定して使えています。

このプリンタは1カードリッジ(CRG-527)でなんと13000枚の印刷が可能です。ガチ最強。

ページプリンターなので高速印刷。

インククリーニングによるインクの無駄打ちなし

業務利用でもがんがん使えます。

×デメリット

デカイです。スペースの確保が必要。

残念ながら新品はほぼ在庫がありません。中古で探しましょう。

メンテナンスは自分でやる覚悟で買いましょう。もしくは壊れたら中古を買いなおす前提で。

(追記)

楽天でLBP8610の中古品を送料込1万円くらいで見かけます。

5 NEC PR-L5600C & 互換トナー

方式:カラーLED

価格:中古のみ。15,000円前後。 (2019/3/12時点)

image

CHINAMATE NEC PR-L5600C-19 PR-L5600C-18 PR-L5600C-17 PR-L5600C-16 大容量 互換トナーカートリッジ 4色セット 対応機種 MultiWriter 5600C/5650C/5650F

互換トナー(4色入り)

価格帯:2,600円前後(2019/3/12時点)

image

 

メリット

超激安カラーレーザープリンタ

レーザープリンタなのにコンパクト

インクジェットと比較すると印刷速すぎ。一度レーザープリンターを使うとインクジェットには戻れません。

ヘッドクリーニングによるインクの無駄打ちがありません(インクが詰まるという現象がそもそも起きない構造)

互換トナーを使えば純正品の8分の1のお値段で運用可能

×デメリット

この機種は30000枚印刷すると強制的に動かなくなります。

互換トナーの品質がまだいまいちかも。不具合があればすぐに交換対応してくれるお店を選ぶべし。

6 NEC PR-L5750C & 互換トナー

方式:カラーLED

価格帯:中古のみ。35,000円前後。(2019/3/12時点)

image


【重合トナーパウダー採用】 NEC 用 PR-L5700C 互換トナー 【大容量サイズ4色セット】 ISO14001/ISO9001認証工場生産商品 1年保証 インクのチップスオリジナル 対応機種: MultiWriter 5700C/MultiWriter 5750C

大容量互換トナーカードリッジ(4色入り)

価格帯:3,700円前後(2019/3/12時点)

image

 

◎メリット

レーザープリンターを業務利用したいのであれば、こちらをおすすめします

互換トナー使用で純正品の6分の1のお値段で運用可能

ヘッドクリーニングによるインクの無駄打ちから解放されます

×デメリット

こちらの互換トナーも品質にばらつきがあります。やはり、不具合があればすぐ対応してくれるお店を選ぶべし。

7 【販売終了】キャノン IP2700 & 詰め替えインク

販売終了して現在在庫分のみ。

方式:カラーインクジェット

価格帯:2,900円前後 値段高騰してます。現在、1.4万円くらい。(2019/3/12時点)

image

詰め替えインク ブラック4回分 

価格帯:800円前後(2019/3/12時点)

image

 

詰め替えインク カラー6回分(シアン、マゼンダ、イエロー)

価格帯:1,200円前後(2019/3/12時点)

image

◎メリット

本体価格がコスパ最高

詰め替えインクを使ってインク代9分の1

インクとヘッドが一体型なのでもしインク詰まりが起きてもカードリッジを交換すれば治ります

というか本体が激安なので本体を買いかえればOK

詰め替えインクのトラブル少なし。インクの品質良し。

最初は本体を2台(と互換インクを一緒に)買うのがおすすめ。インクカードリッジが2セット手に入るのでローテーションさせましょう。(①本体側インクが空になる②空インクを本体からはずして予備インクと交換③空インクに互換インクを補充し、乾燥しないようにラップに包んで保存④繰り返し)

×デメリット

インクの詰め替え作業が必要です。慣れれば10分で出来ます。

純正インク代は本体よりも高いので注意(本体2900円、インク(ブラック&カラー)4800円)

白黒でプリントするとインクが乾いてなくて文字がこすれる場合があります。その場合の対象法。①プリンタのプロパティを開く②「基本設定」タブの「色/濃度」で「マニュアル調整」を選び、「設定」ボタンをクリック③「色調整」タブの「濃度」のスライドバーを使って調整する。「-20」くらいが調度良い感じです。インクの減り具合も若干少なくなるのでおススメ。(追記)詰め替えインクを使いはじめてブラック詰め替え3回目になりますが、「-20」だとちょっと薄く感じるようになってきました。今は標準「0」に戻しています。特にインク詰まりもなく快適に使えてます。それとこのプリンターで写真用紙を使って写真を何枚もプリントしていますが、普通にキレイです。コスパ高いっす。

(追記)詰め替え時の作業を動画にしてみました。ご参考にどうぞ。

image

以上でございます。

ランキング形式で並べましたが、どの組み合わせも本体価格と維持費、および耐久性を総合的にみておすすめできるプリンターを選んでみました。

ご参考までに。

ではでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました