ウォシュレットが水漏れ!自分で交換出来たよ。3万円で。

家電修理列伝

水漏れが直らない10年目のウォシュレットは自分で交換すれば安い!

手順とかまとめてみました。

スポンサードリンク

10年目のウォシュレットから水漏れ。

こちらが10年目を迎えたウォシュレットです。

IMG_0569

台座の部分からじわーっと水漏れが起きるようになりました。

ほっとくと床が水浸し。

接着剤などですき間を埋めて便座側に水が行くように試みたんですが

最初はいいけど、すぐに水溜まりが出来ちゃって。

そろそろ限界を感じました。

IMG_0570

ウォシュレットの型番は

アプリコット N1/N1A TCF4111/A/AW

IMG_0571

タンクの型番は、SH90BA です。

IMG_0572

ヤマダ電機に見積もりをとってみた。

そもそもなんで買い替えなのかというと、

最初は修理してもらおうと思って

TOTOのメンテナンスの人を呼んだんですよね。

そしたら、

ウォシュレットは10年以上過ぎたら部品交換できないので

買い替えしかないと言われました。

・・マジですか。TOTOさん。

理由を聞いたところ、

水を扱う電気製品なので、修理して今後も使用するのは感電などの恐れがあり危険なのと

そもそも部品の供給が10年で終わります。

とのことでした。

スポンサードリンク

こうなったら自分でバラシてやろうかとも思ったんですが、

とりあえず急がないと文句言われますので

近くのヤマダ電機に見積もりを取ってみました。

オレ 「ウォシュレットが10年経過して水漏れが起きているので、入れ替えのお見積りをお願いします。

   工賃込み、処分料込み込みのお値段を教えてください。」

ヤマダ電機 「わかりました。」

後日、見積もりがFAXで届きました。

そしたら、

工賃込みで10万

ですって。

高いなー。

ウォシュレットってそんなにすんの??

ネットでいろいろ調べてみました。

そしたら、ウォシュレット単品はなんか3万とかで売ってるじゃないですか。

これとか。

これとか。

こうなったら自分で交換してやるかぃ。

と思って、

家の便座と適合するウォシュレットを調べてみたところ、

これが合いそうなことがわかりました。

TOTO 瞬間式 温水洗浄便座 『ウォシュレット KMシリーズ』 TCF8PM22-SC1 (パステルアイボリー)

価格帯 31,000円前後(2019.5.22時点)


【情報追記】

上記モデルがそろそろ廃盤になりそうで在庫がありません。

後続モデルを調べました。

これです。

TOTO 瞬間式 温水洗浄便座 『ウォシュレット KMシリーズ』 TCF8GM23 (NW1 (ホワイト))

価格帯 32,000円前後(2019.12.8時点)

【追記終わり】

リモコンのボタンで自動洗浄したいときは

このキットと組み合わせれば可能らしい。

こっちも注文しよう。

TOTO ウォシュレット・アプリコット便器洗浄ユニット 密結便器右ハンドル用 TCA221

価格帯 8,000円前後(2019.5.22時点)



スポンサードリンク

ネットで3万円でウォシュレットを買ったよ。

届きました。

早速開封します。

IMG_0566

IMG_0567

IMG_0568

ウォシュレットを自分で交換出来たよ!1時間で出来る。

覚え書き。

あとで補足追記します。

IMG_0573

IMG_0574

IMG_0575

IMG_0576

IMG_0577

IMG_0578

IMG_0579

IMG_0580

IMG_0581

IMG_0582

IMG_0583

IMG_0585

IMG_0586

IMG_0587

IMG_0589

IMG_0590

IMG_0591

IMG_0592

IMG_0595

IMG_0596

IMG_0597

IMG_0598

IMG_0599

IMG_0600

IMG_0601

IMG_0602

IMG_0603

IMG_0604

IMG_0605

IMG_0606

IMG_0607

IMG_0608

IMG_0609

IMG_0610

IMG_0611

IMG_0612

IMG_0613

IMG_0614

IMG_0615

IMG_0616

IMG_0617

IMG_0618

IMG_0619

IMG_0620

IMG_0621

IMG_0623

IMG_0624

IMG_0625

IMG_0626

IMG_0627

IMG_0628

IMG_0629

IMG_0630

IMG_0631

IMG_0632

そんな感じです。

みなかぶでした。

ではでは。

ウォシュレット便座が温かくならないのを修理してみた。

「便座が冷たい!!」

恐らく同様の現象で買い替えを余儀なくされている方もいらっしゃると思います。

やる気がある方は以下の記事をご覧ください。

実ははんだごてとプラスドライバーとちょっとした好奇心があれば修理出来ます。

ていうか出来ましたので、ここに記録しておきます。


機種の型番は同じアプリコットです。

恐らくアプリコット系であれば同じ修理方法でいけると思います。


原因は、便座のヒンジ部分にあるコードの断線です。


以下は本体後ろ側のネジ3本を外してカバーを外したところ。

写真下側がアプリコット本体。

上側が便座側です。

本体から便座部分へコードが伸びているのが分かると思います。

IMG_3222


ここがヒンジ部分なんですが、

ここで断線が起きているはずです。

IMG_3223


分かりますか?白いコードが断線しています。

IMG_3224


プラスドライバの先で持ち上げている白いコードです。

IMG_3226


アプリコットの便座カバー部を外してヒンジを支える部品を抜くと

作業がやりやすいです。

IMG_3227


これ。

断線してますね。これをはんだ付けしてくっつければ治ります。

別のコードをはんだ付けして気持ち延長してあげると良いでしょう。

IMG_3228

あとは元に戻すだけです。


いかがでしょうか。

1時間くらい格闘すれば直せます。

もし難しければ、3万円で本体入れ替えにチャレンジしてみてください。


ヤマダ電機に頼むと10万ですヨ?


以上、

みなかぶでした。

スポンサードリンク

コメント

  1. もぐら より:

    すみません!
    自分と同じ物が付いていたので、参考に同じ物に替えたいのですが、型番と購入先は教えて頂けませんか?

    • ともminakabu より:

      もぐらさんこんにちは。自分はアマゾンで買いました。記事中にリンクを貼ったのでご参考にしてください。多分もう製造してなくて在庫のみかも知れません。急いだ方が良いかもです。

タイトルとURLをコピーしました