ソーラー発電を7万で自作して3年で元を取る方法まとめ

DIY

こんにちは。

みなかぶです。

ソーラー設備を業者に頼む場合、

1kwで41万円も掛かるそうです。

元を取るのに10年以上掛かります。

それじゃ先が長すぎて全然ヤル気になれなかったんですが。

最近、ソーラーパネルって安くなってきてます。

ヤフオクで200wのソーラーパネルが1万円以内で買えます。

さらに、グリッドタイインバータという機器を使えば

電気工事の必要なし。コンセントに差すだけ。

素人でもソーラー発電設備を作れるんです。

これはやるしかないでしょう。

リアルに実現可能なソーラーシステムを考えました。

ほぼほぼイメージが完成しました。

あとは実行するのみ。

我が計画をざっと書き出したので

公開してみます。

スポンサードリンク

■目的

image

売電ではありません。自家消費です。

電気料を削減することが目的です。

■レシピ(初期投資)

①200wソーラーパネル1枚 ヤフオクで1枚6千円

ヤフオクで検索 200W ソーラーパネル

こんなのとか

image

こんなのとか

image

×5枚で1000Wの発電能力を確保する。

3万+送料=3.5万円

②グリッドタイインバータ

Y&H 1000W グリッドタイインバーター with Power Limiter,DC26-60V入力 AC90-140V出力

価格帯 37,000円前後(2018/9/12時点アマゾン価格)

型番 SUN-1000GTIL2-LCD リミッタ付きGTI

image

アマゾンは高いのでアリババで購入(輸入代行)

アリババで検索 SUN-1000GTIL2-LCD

22,000円+代行手数料1,500円+送料1,500円=2.5万

もしくは

アリエキスプレス

1000 ワットソーラーパネルのバッテリーグリッドタイインバーター上リミッター家庭用太陽光発電システム DC 22-65 ボルト /45-90 ボルト AC 90 ボルト-130 ボルト 190 ボルト-260 ボルト

image

価格帯 250ドル前後(2018/9/12時点AliExpress.com価格)

 

<追記>

リミッター付きでもっと安いグリッドタイインバータが出てきた。

こっちのが放熱が良さそうに見えます。気になります。

送料込みで約2万円。

1000 22v リミッタ 24V 48V 72V 96 バッテリ放電ソーラーパネル MPPT 純粋な正弦波グリッドタイインバーター

image

価格帯 195ドル前後(送料込み 2019/10/9時点AliExpress.com価格)

 

③資材 ケーブルとか木材とか単管とか

ホームセンターで調達。予算1万くらい。

計7万円で1kwソーラー発電設備を作ります。

スポンサードリンク

■月額の節電効果

1か月の平均発電量 およそ70kwと見込んで

1kw27円(我が家は月平均の電気代が1万円くらいなので、

3段料金と2段料金の間をとって27円で計算しています)とすると、

月およそ1900円の節電。

年間で2.2万円の節電効果の見込み。

そうすると…

■何年で元がとれる?

image

初期投資7万 を 年間2.2万の節電効果 で割り算すると。。。

約3年で元が取れる計算になります。

4年目以降は月額あたりおよそ2千円の節電効果(=収入)が継続する。

ソーラーパネルの寿命は20年は持つでしょう。

グリッドタイインバータの寿命は、、、3年くらいか??

3年ごとにGTIが壊れて買い替える(2.5万の出費)としても

3年で6.6万の収益が出てる訳ですから持ち出しにはなりません。

悪くない数字でしょう。

■配線の話

単相3線がポイント。

家庭のコンセントって実はL1層とL2層に分かれてます。

例えば、リビングと台所のコンセントはL1層

お風呂と寝室はL2層って感じで。

グリッドタイインバータはコンセントに差すので、

L1層かL2層のどちらか半分にしか電力を供給できないんです。

1台だと中途半端なんですよ。

従って、

GTIを2台購入して

それぞれの層でGTIを設置すると効果的と思われます。

その場合は、

1kw+1kwで2kw級の発電設備となり

月額およそ4,000円の電気代節約効果が見込めます。

初期投資は2倍の14万円になりますが。

それでも、業者にお願いするより断然お得。

業者に出したら2kw級で80万ですよ?

DIYの強みですね。

■逆潮流

売電契約はしないので、逆潮流してはダメ。電力会社に怒られます。

そこで、

GTIのリミッター機能

が登場です。

自家消費分(負荷)が減ったときは出力を抑えてくれます。

これで逆潮流を回避出来ます。

リミッター機能が付いているGTIは現時点はこれしかありません。

SUN-1000GTIL2-LCD

Y&H 1000W グリッドタイインバーター with Power Limiter,DC26-60V入力 AC90-140V出力

価格帯 37,000円前後(2018/9/12時点アマゾン価格)

image

■パワコンの話

image

パワコンという機器について。

ソーラーパネルの電力を100vに変換してくれる機器で

ソーラー設備に必須の機械。

GTIの大規模版と思ってもらえればOKかと。

仕組みはどちらも同じです。

定価40万の代物なんですが、今ヤフオクで1万で買えます。

例えば、

IDEC PJ1A-A401 8千円~1万

オムロン KP40K 2.2万~3万

どちらも4kの能力を持ってます。

なんでこんなに投げ売り状態なのかというと

今年の4月からピークカット機能がないと売電契約不可になり、

これに対応出来ないパワコンが投げ売りになっているらしい。

逆にいうと高価なパワコンを激安で入手出来るチャンス。

ただし、

問題は逆潮流が起きてしまうこと。(電気が電力会社側に逆流してしまう)

それと、分電盤に接続するので、

第2種電気工事士の資格者でないと設置不可。

自立運転で使用するならまったく問題なしかと思われる。

安定の日本製で長寿命。

15年は故障なしで使える。

これをうまいこと使えればとは思うのですが、系統連系で利用は難しいですかね。。。

■グリッドタイインバータについて

ソーラーパネルで発電した電気を

家庭内の100vよりちょっと高めの102vなどに変換した電力を

コンセントから流し込む機器。

電力は高いところから低いところへ流れるので、

ソーラー電力が優先的に消費されるようになります。

つまり、ソーラー発電中は電気メーターの回転が遅くなります。

基本は中国製。

日本でも東芝が製造に着手したとかうわさはあるが。。

中国製だけに故障が多い。

熱で壊れるパターンが多いので、熱対策必須。

ファンを取り付けるとか、放熱を強化した方が良い。

その中でも安定していると現時点で言われているのが

SUN-1000GTIL2-LCD

Y&H 1000W グリッドタイインバーター with Power Limiter,DC26-60V入力 AC90-140V出力

価格帯 37,000円前後(2018/9/12時点アマゾン価格)

image

リミッター機能が付いている。

少々お高いが、本格運用を狙うなら SUN-1000GTIL2-LCD 一択と思われる。

ヤフオクとかアマゾンで見かけるが

4万円とちと高額。

中国のアリババから個人輸入すれば

阿里巴巴1688.com - 全球领先的采购批发平台,批发网
阿里巴巴(1688.com)是全球企业间(B2B)电子商务的著名品牌,为数千万网商提供海量商机信息和便捷安全的在线交易市场,也是商人们以商会友、真实互动的社区平台。目前1688.com已覆盖原材料、工业品、服装服饰、家居百货、小商品等12个行业大类,提供从原料--生产--加工--现货等一系列的供应产品和服务

手数料込み2.5万程で購入できそう。

代行会社を使う。ミザ代行とか。

タオバオ/アリババの購入代行【ミザ代行.com】
タオバオやアリババなどの購入代行ならミザ代行.comにおまかせ!中国巨大ネットショッピングサイト「タオバオ」などから日本語と日本円のみで商品購入をお手伝いする輸入代行サービスです。

中国から仕入れるのが初期コストを抑えるポイントです。

ちなみに、リミッタ機能なしでもっと小規模なものなら

アマゾンで安く購入可能。

これとか

Y&H MPPT 600Wソーラーグリッドタイインバーター正弦波DC11-32入力AC90-140V出力 50HZ / 60HZ自動【12Vソーラーパネル対応】

価格帯 12,000円前後(2018/9/12時点アマゾン価格)

image

 

FETっていう部品が熱で壊れるパターンが多いらしい。

部品はヤフオクで入手可能。

ヤフオクで検索 トランジスタ グリッドタイインバータ

だたし、これも逆潮流に注意して使うこと。

逆潮流しちゃうと色々と面倒な問題が起きます。電力会社から怒られたりとか。

ご注意。

以上です。

リアルに自分でやろうと思って本気で考えました。

image

いかがでござんしょ。

あとはいつやるか。

いまですか??

image

以上

みなかぶでした。

ではでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました