カブログ☆速報

家電いじり、庭いじり、DIY、育男、そして株式市場の観察

*

今売れてる化粧水おすすめランキングベスト4

  更新  

アマゾンで売れている人気の化粧水クチコミをおすすめ順のランキング形式にまとめてみました。

「メリカスキントリートメント」「うるおいジェリー」「コメ油」「明色美顔水」

スポンサードリンク

1 メリカ スキントリートメントS

我が家の嫁さんがかかさずお風呂上りに使っているのが、メリカのスキントリートメントS。お風呂からあがって濡れたままの肌の上からたっぷりとぬるだけでしっとり肌になります。3歳の娘ちゃんにも使ってますが気持ちよさげです。たっぷり500ml入り。 店頭では見かけたことがないのでインターネットでしか手に入らないと思います。楽天とかメリカオンラインショップとかでも売ってますが、アマゾン(以下のリンク)が一番安い。とってもおススメ。

価格帯 3,600円前後(2017/4/21)
内容量 500ml

◎メリット
ぬれたままでも使えるローション
サイズたっぷり500ml
ラベンダーの香りでリラックス効果
乾燥肌に最適 
かなりしっとりすべすべになる

×デメリット
店頭では売っていない
包装箱の中でときどき漏れていることがある
アマゾン以外では価格がお高いので注意

2 ビオレ うるおいジェリー

これ1つで化粧水、乳液、美容液、パックが完了しちゃうのが「うるおいジェリー」。実際、使ってみると今までにないシットリ感で、次の朝もお肌に潤いがたっぷり。なので冬の乾燥肌もこれで防げました。お値段も普通の化粧水よりも安くて、それでいてこの効果は本当に申し分ないです。また、これ1つ使えば完了してしまうというとこも、お肌に負担はかからないし時間もかなり短縮されるので、お仕事で忙しい人や子育てで自分にあまり時間がかけられないという人にもオススメです。

価格帯 700円前後(2017/4/21)
内容量 180ml

◎メリット
オールインワンでお風呂上りのメンテナンスが簡単
さらさらな使い心地
敏感肌にも大丈夫
夏場でもベタつかない

×デメリット
しっとりとまではいかず物足りない人も
朝使うと化粧ヨレの原因になるので夜がベター

スポンサードリンク

3 蔵元美人 コメ油

蔵元美人さんから出ている、顔にも髪にも使える「コメ油」。保湿オイルとして口コミの評価高し。香りもなくて、ベタベタせずおすすめです。髪を乾かす時に数的馴染ませるだけでパサつきがなくなりしっとりします。1回の量が少なくても保湿効果が高いので1本が大分長持ちします。

価格帯 1,100円前後(2017/4/21)
内容量 60ml

◎メリット
1万以上する夜用美容クリームより朝の潤いが良かった
のびがすごくいい
簡単で経済的で効果も抜群
手の甲のシミが薄くなった
目元のシワがなくなった

×デメリット
香りがないのが物足りないかも
敏感肌には合わない場合あり
重めでしっとりオイルがべとつく人もいる

4 明色 美顔水

高校生におすすめしたいのが、明色の「美顔水」。小学校高学年の時からニキビに悩まされ洗顔剤や化粧水をいくら変えても治らなかったけど、高校生になってニキビに効果のある『美顔水』を使いだしたところ、段々ニキビが減り、今までにない効果を実感したとの声あり。昔ながらの化粧品で、少々独特な匂いはあるもののレビューの評価は高い。

価格帯 500円前後(2017/4/21)
内容量 80ml

◎メリット
ニキビにバッチリ効く
吹き出物も確実に消えていく
ザラザラ肌がツルツルさらさらに
サッパリ感がたまらない
友達にどんな化粧水を使っているのかって聞かれた

×デメリット
匂いが独特。床屋のにおい。
瓶が小さい。もう少し多くても。

 

そんな感じ。

女子の意見をまとめてみましたが、いかがでしょうか?

みなかぶでした。

では。

スポンサードリンク

 - 美容 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  こちらの記事も良く読まれています

女子力超UP!今ネットで売れてる美容アイテムランキングベスト7!

ネットで買って良かった美容アイテムについて、美意識の高い女子達に聞いてきました。>>Read More

最強の脇におい対策!18年悩んでたどり着いたよ。

ドラッグストアで売っている商品なんか効かないよ。お金の無駄。ネットで手に入る最強>>Read More

メンズビゲンで白髪染めをやってみた。所要時間20分

私もついに白髪が気になる年齢になってまいりました。 特にサイドのもみあげ辺り。 >>Read More

最強のメンズ香水人気ランキングベスト5!

オシャレなメンズならば香水にもこだわりたいもの。定番ものから禁断もの?!までラン>>Read More


当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです