キャノンIP2700の良くあるトラブルと対処方まとめ!

元SEのパソコンハック

3,000円で買えちゃう激安プリンタIP2700のトラブルと対処方をまとめてみました。

スポンサードリンク

1 色がおかしい!

カラーインクを詰め替えて使っている人が対象です。

カラーインクを詰め替えたあとにテスト印刷をしたところ、色がなんだか変な状態に。
IMG_20151114_185844
おかしい。3色しっかりと出ているのに。
IMG_20151114_191602
ユーティリティでパターン印刷をすると、やはりおかしい。青だけ半分に切れてる状態。
IMG_20151114_183101
試行錯誤したのち、原因が判明カードリッジ側の端子にインクが付着して汚れていたせいでした。
ティッシュで拭いてあげたら直りました。
ご注意あれ。
IMG_20151114_183111IMG_20151114_192509

2 インクがつまった!

半年くらい使ってなかった黒インクを使おうとしたら、完全にインクがつまってました。何度クリーニングを実行してもダメ。
詰め替えで10回くらい使ったカードリッジなのでもう捨てようかと思ったんですが、
ダメ元でインクつまりを解消する液体に1週間くらい漬けてみました。そしたら直っちゃったw。なのでやり方を書いておきます。

使ったのはコレ↓。顔料、染料両対応で500円くらい。
エプソン用ってメーカー指定してあるけど、どれも同じだと思う。

こんな感じ。ケースの中にクリーニング液をちょこっと入れてしばらく浸すだけ。

IMG_20161230_0832521_thumb1

IMG_20161230_0832591_thumb1

IMG_20161230_0833131_thumb

これでインクつまりが直ります。

というか1週間も漬けなくてもいいです。

一晩で十分だと思います。^皿^

スポンサードリンク

3 廃インク吸収体が一杯になった!

ついに出ました。

毎日使い続けて2年目。

「もうすぐ廃インク吸収体がいっぱいになるよ。

修理は出来ないよ。買い替えてね」

的なメッセージがパソコンに表示されました。


てことで、

プラスドライバーとマイナスドライバーを用意。

バラします。

IMG_20170513_165851

前面に2か所と蓋の付け根部分の穴2か所のネジをはずします。

IMG_20170513_165921

そんで、背面のツメをマイナスドライバで押し込みますと

ケースがはずれます。

IMG_20170513_170002

IMG_20170513_170040

はい。ケースが外れました。

IMG_20170513_170116

ここのスポンジみたいなのがインク吸収体の入り口です。

だいぶ汚れておりますが、こっちはほっといて。

本体の背面を見ていきます。

IMG_20170513_170509

スポンジの下にはホースが通っています。

それをたどっていくと、インクのかたまりがありました。

IMG_20170513_170527

ここですねー。これがインク吸収体。

というかまだまだ余裕がありそうじゃん。

ここをキレイにしていきます。

IMG_20170513_170535

マイナスドライバーでたまったインクを取り除いていきます。

IMG_20170513_170623

IMG_20170513_170845

はい。

ねっとりしたインクの塊を取り除きました。

見た目はよくわかんないすね。

IMG_20170513_170851

IMG_20170513_170901

そしたらケースをもとに戻します。


んで、次。

プリンターは実際にインク吸収体がいっぱいになったから警告エラーを出している訳ではありません。

印刷回数を保持していて、それを元にエラーを出していたんですね。

なので。

プリンタの印刷カウンターをリセットしてしまいます。


以下のページからツールをダウンロードします。

一応断っておきますが、自己責任でやってください。

自分は st_v3600_resetters.zip でうまくいきました。

http://resetters.ru/index.php?app=forums&module=forums&section=attach&tid=16305

image


プリンタをメンテナンスモードで起動します。

①レジュームボタンを押しながら、電源ボタンを押す。電源ボタンは押しっぱなし。

②レジュームボタンを離して、5回押す。

③電源ボタンを離す。

これでメンテナンスモードになります。

デバイスドライバに「canon device」が認識されていればOKです。

そしたら、ツールを起動。

「test print」を実行してみてください。

プリンタが印刷を始めたら、うまく動いている証拠。

D=095.0 って出てますね。

これが廃インク吸収体のパラメータ。

IMG_20170527_182738

そしたら、ツールの画面に戻って

一番右下の「Set」を実行します。

以下のメッセージが出たら成功。

image

もう一度、「test print」を実行してください。

D=000.0 になっていれば成功しています。

IMG_20170527_182745

そんな感じ!

これでまだまだ使えるね。IP2700。

4 詰め替えたばっかりなのに、即インク切れ?!

黒インクの詰め替えをしたばかりなのに

3日もたたないうちにインク切れの状態になりました。

カードリッジは詰め替え3回目なのでまだまだいけるはずです。

テストプリントをすると黒だけが全く出ていない。

おかしい。。。

IMG_20170601_122634

ノズルチェックパターンを印刷してみますと

やはり黒だけが出ない。

クリーニングを実行してもダメ。

IMG_20170601_122648

うーん。

なんででしょう。


カードリッジを眺めてみる。

…あ。

もしかして。

 

穴を防ぐために貼ったビニールテープを剥してみると

インクが出ました。

IMG_20170601_090444

IMG_20170601_090525

IMG_20170601_090532

原因は空気の入口をふさいでしまったせいでした。。

インクを詰め替える穴はビニールテープでふさいではいけません!

紙テープを使うべし!

盲点でした。みなさんもお気を付けて。


(追記)

紙テープでもインクが出なくなるときがあります。

押しピンの先っぽなどで

インクの補充口にポチっと穴を開けてあげると良いです。

5 文字が二重に重なっている!

こんな感じです。

カラーの文字が二重に印字されています。

IMG_3517

アイコンも微妙にへんな感じ。

IMG_3528

最初はインクカードリッジが劣化したのかと思ったのですが、、違いました。

この原因はハッキリしています。

ズバリ、エンコーダフィルムが汚れています。


これです。

この薄黒い透明のペラペラしたやつがエンコーダフィルムです。

IMG_3518


チェックしたところ、

ココ!汚れてる箇所を発見しました。ちょうど真ん中あたりに汚れがついているのが分かりますか?

IMG_3519


右側の端の方も結構汚れてますね。

IMG_3520


インクの汚れはアルカリ電解水がとても良く落ちます。

IMG_3521


綿棒でも何でも良いのですが、自分は厚紙をハサミで細長くカットしたものに

ティッシュを巻いて、先端にアルカリ電解水を含ませました。

IMG_3522IMG_3523


先っぽでふきふきします。結構汚れてました。

ちなみにフィルムはペラペラで、もし切れると致命傷になります。

優しく拭いてください。

IMG_3524

IMG_3525


きれいになりました。

IMG_3526


早速、テスト印刷してみる。

IMG_3527

IMG_3529

完璧です。直りましたよー。

これでまだまだ使えるね!(^^)b

6 ip2700が販売終了!次なる激安プリンターはこれだ

ip2700が販売終了になり、新規購入は出来なくなってしまいました。

次なる激安プリンターを探し求めた結果は・・・。


エプソンのPX-049Aです。

現時点でコスパ最強と思います。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

http://kblg.caramelmilk.jp/post-806/


そんな感じ!

みなかぶでした。

ではー。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました