携行缶からガソリン漏れ??金属疲労にご注意。

長野で家・庭いぢり

ss-10という型番で5年前にガソリンスタンドで購入。

先週末の休みに庭の草刈りをしようとしまして、混合ガソリンを作ろうと思ったんです。

携行缶からガソリンが漏れてる!?

で、いつもの携行缶を倉庫から出そうとしたところ、あれ?軽い??

蓋を開けてみたところ中身が空っぽでした。

おかしいなぁ。誰か使った??

嫁さんに聞いても使った覚えは無いとの事。仕方ないのでガソリンスタンドで給油しに行きました。もしかしたら漏れているのかも。。と思い、しばらく観察してみたんですが

特に漏れている様子はなさそうなんですよね。

とりあえず草刈りを終わらせて、

その後は携行缶を倉庫にしまい鍵をかけてその日は終了しました。

それから1週間後、倉庫の鍵を開けて蛍光管を持ち上げると軽い???

キャップを開けてみると、ガソリンが空っぽ?!そして倉庫の中はなんとなくガソリン臭い。

携行缶は棚の上に置いてあったのですが、その下あたりに薄赤い色の液体が滴ったような跡が。。

 

やはり漏れてそうです。携行缶って寿命とかあるのでしょうか??

 

 

 

 

メーカーに問い合わせてみた。原因判明。

矢沢産業さんに写真を送って見てもらいました。

当者さんから連絡があって、

底面に何度も膨張と収縮を繰り返して出来た金属疲労の跡が見られます。との事でした。そこからガソリンが漏れた可能性が高いようです。

対策としては、

3ヶ月に1度ガス抜きをしてくださいと。

そういえば、庭の倉庫にいつも保管しているんですけど、夏の暑い時に倉庫からべコンベコンと大きな音がしていました。あれは携行缶の音だったのね。。。気を付けます。

 

ということで買い替えました。

スタンドよりもネットのほうが安いことに気づいてしまった。

スタンドで3500円くらいでしたよ。千円安いじゃないか。

以上、みなかぶの失敗談でした。汗

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました