52型液晶TVとBOSEスピーカーと3TB外付の組み合わせが快適すぎる

家電レビュー

こんばんわ。minakabuです。

家の液晶テレビを買い換えました。

これまで使っていたのが、26インチのアクオスだったんですが、

52インチのアクオスに買い換えました。

ネットの情報を見ながら色々と比較検討した結果

シャープのアクオス【LC-52W10】に決定しました。

 

(2015/3/1追記)

LC-52W10のおすすめポイントをまとめてみると、、こんな感じ。

・88,480円(税込送料込) 延長保証5年を付けると92,904円(+4,424円) ネットでの最安値 2015/3/1時点
・50~55インチクラスではコスパ高し(6万円~32万円)
・フルハイビジョン(1920×1080画素)
・2画面表示が可能
・裏番組録画対応
・スマホを繋いで大画面表示が可能(MHL接続)
・USB外付ハードディスクを繋いで録画可能
・インターネット接続対応

 

スポンサードリンク

お値段は5年保証付きで約9万5千円。(2014/10時点)

お値打ち価格。ネットで買いました。

2ヶ月前くらいから調べていたんだけど

ちょっと値下がりましたね。

(2015/2/6追記)

今、調べてみたら楽天で送料込88,800円で売ってますね。

更に値段が下がってます。

これ↓

 

(2015/3/29追記)

上記のお店、ずーっと店舗改装中になってますので

別のを張っておきます。

価格帯 92,000円前後(送料込) → 高くなっちゃいました。 120,000円前後(2015/10/12時点)

 

 

注文してお金を入金してから2日で届きました。

これ

IMG_20140927_203248

めっちゃでかいです。

めっちゃ重たいです。

一人でなんとかセッティングしましたが、、、

ぎっくり腰に気をつけてください。

できたら、2人でやったほうがいいと思います。

ゴム付き軍手必須。

IMG_20140927_205003

やることをざっくりいうと、こんな感じ。

①スタンドを組立てる

②液晶ディスプレイを箱から出す

③スタンドを取り付ける

④設置

⑤Bキャスカードを挿入

⑥電源コードとアンテナコードを接続

⑦電源を入れて地域の設定

 

で、

ビフォーアフター

IMG_20140927_202837IMG_20140927_212421

結果、大満足です。

めっちゃでかい。めっちゃキレイ。

すばらしいです。

PS3も大画面で。

DVDも大画面で。

嫁さんも大満足のご様子。

 

アクオスの液晶テレビはモデルが4種類くらいあります。

今回購入したのはスタンダードモデル。

2014年5月に出たものです。

 

買い換えてから気づいたんですが

今のテレビでDVDを再生すると、気持ちぼやけた感じになっちゃいます。

液晶テレビの解像度がDVDの解像度を越えちゃったんですね。

すごい時代ですね。

 

それと、バラエティ番組は画質がちょい荒めで

CMになるとめっちゃきめ細かい。

なんてことにも気付きました。

CMはお金をしっかりと掛けて高画質なものを作ってるんですね。

逆に言うと、バラエティ番組はコストを抑えてるってことか。

 

BOSEのスピーカーの音が最高に良い

アクオスに付いてるスピーカーの音質についてはアレです。良くないかもです。

自分はボーズのスピーカーから音を出してます。

BOSEスピーカーは1万円くらいで買えます。

全然、雰囲気変わりますよ。おすすめ。

(2015/2/6追記)

こういうの↓。これはパソコン用だけどテレビにも使えます。テレビのスピーカーよりも全然良い音を出します。やってみる価値あり。

(2015/2/12追記)

ちなみにうちで使ってるのはこれ

BOSE 初代medimate

めっちゃ良い音だします。嫁も絶賛してます。
IMG_20150212_104454

裏面はこんな感じ

IMG_20150212_104555

アクオス裏側のBキャスカードの上辺りにあるイヤホンジャックから線を引いています。

IMG_20150212_104618

 

スポンサードリンク

 

3TB外付けハードディスクを買いました。

大容量のハードディスクがほしいなーとなんとなく思っておりまして、

アマゾンとか見てたんですが、

3TBのハードディスクがとても安くなってますね。

ロジテックの3TB外付けハードディスクがおすすめです。

ウェスタンデジタルのハードディスクを使ってます。このメーカーは評判が良いです。

音が静かだし故障率も低いと思います。

簡単ぽん付けしたいんなら、これがベスト↓

価格帯 9,500円前後(2016/11/27時点)

◎メリット
簡単設置
コスパ良し
静か。存在を忘れるくらい。
全然熱くならない
テレビにももちろん使える

×デメリット
ケースがプラスチックなので放熱性は皆無。テレビに繋げるなら問題ないけどパソコンに繋いで酷使させる場合は注意。

 

で、自分で組み立てる場合はもっと頑丈で安定した外付けハードディスクが作れます。

でも、既製品を買うより1,500円程高くなります。

 

うーん。悩んだんだけど、

私は組み立てる方を選びました。

内蔵ハードディスクとハードディスクケースを別々に買いました。

価格帯 9,000円前後(2016/11/27時点)

◎メリット
コスパ高し
2年6カ月保証が最強
静かで安定している
低発熱

×デメリット
保証はあくまでも本体のみ。データは対象外なので注意。

価格帯 2,200円前後(2016/11/27時点)

◎メリット
組み立ては簡単。5分で出来ます。
電源連動。テレビを消すとハードディスクの電源も落ちます。
アルミケースが丈夫で堅牢。
全然熱くならない。
テレビでの動作報告多数
4TBまでいける

×デメリット
ハードディスクは頻繁に電源のオンオフを繰り返すより、つけっぱなしの方が実は寿命が延びます。自分的には電源連動をするしないを選択できる機能がほしかった。電気代は抑えられて良いです。

 

アマゾンで注文。

翌日には家に届きました。

IMG_20161127_122714

3TBMAXと書いてありますが、4TBまでいけます。

ケース自体はめっちゃ頑丈です。

IMG_20161127_122739

内臓ハードディスクをケースの中に入れて、

アクオスにつなげます。

ちょっと振動音が気になりました。クッション材を下に敷きました。

ハードディスク自体はとっても静か。いい感じです。

テレビを消すと、ハードディスクも連動して切れます。

IMG_20161127_122820

ばっちり、3TB認識しました。

録画可能時間263時間!

録画し放題ですな。^^

IMG_20161127_122856

そんな感じでございます。

ではでは~。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました