充電式ハンディーソーのクランプを修理する!ブラックアンドデッカーCHS6000

家電修理

我が家で活躍していた充電式の電動ノコギリが突然壊れてしまいました。

スポンサードリンク

ブラックアンドデッカーCSH6000

IMG_20170913_101431

充電式の電動ノコギリ。

木材は厚さ2.5cmまで切断可能。

鉄も切れます。さっと取り出せて使いたいときに使える。

超便利。

 

これね↓

自分は島忠で7000円くらいで買ったんですが

アマゾンで4000円で売ってます。

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) 6V 充電式ハンディソー 充電ノコギリ CHS6000

価格帯 4,300円前後(2017/9/17時点)

 

歯は市販のジグソーブレードが使えます。

ワンタッチでブレードの交換が出来て便利です。

この黒いクランプを親指でクイっと押し下げます。

IMG_20170913_113226

そうするとブレードが外れます。

IMG_20170913_113238

ブレードの交換は5秒で出来ます。

IMG_20170913_113254

ブレードが2本付いてます。

上のブレードが木用。

下のが鉄用です。

IMG_20170913_113310

歯を押さえるクランプが破損!

ある日、木材をカットしていたら突然ブレードが外れました。

あれ?どういうことだと思ってみてみると

ブレードを押さえるクランプが壊れてました。

ショーック!

 

割れてバラバラになったクランプ。

IMG_20170913_102559

ブレードを押さえるところが欠けてます。

針金でブレードを強引に固定しようかと思って試してみましたが

うまくいきません。。

困りました。

IMG_20170913_102625

ブラックアンドデッカーに問い合わせてみた

この部分の部品だけを取り寄せが出来ないかと思い

ネットを調べてみました。

アマゾンのレビューの書き込みを読んでみると

どうやら他の人も同じ個所が壊れて困ってるらしい。

で、気になる情報を発見。

ブラックアンドデッカーの取り扱い店でクランプの部品を取り寄せることが可能とのこと。

スポンサードリンク

早速、ブラックアンドデッカーのホームページから問い合わせてみようと

したんですが、

BLACK+DECKER | Power Tools, Lawn and Garden, Accessories
Our innovative power tools and accessories, lawn and garden tools, cleaning equipment, and appliances make completing projects easier than ever.

image

上記ページの問い合わせをクリックすると

ページが表示されません。

image

しょうがないので

オンラインショップに記載されていたメールアドレスにメールを送るも

返事なし。

Info.SBDJP@sbdinc.com

どゆこと?

 

しょうがないんで、電話してみました。

03-5979-5677

 

そしたら繋がったので、例の部品のことを聞いてみました。

そうしたら、部品は324円で販売しているとのこと。

ただし、こちらから郵送すると送料がかかるので、

最寄りのホームセンターで取り寄せてもらえれば部品代のみで購入できるとのことでした。

 

ちなみに、このブレードクランプについては

何か対策はされているのかと聞いてみたところ、

特に対策は取られていないとのことでした。

うーん。ブラックアンドデッカーさん?

購入後のサポート体制にちょっと疑問が残ります。

これがアメリカ企業の特徴なんですかね。

カインズホームでブレードクランプの取り寄せが可能

部品名 ブレードクランプ

品番 582593-00

価格 300円+税

早速、最寄りのホームセンターへ行ってみました。

まずは綿半ホームエイド。

サービスカウンターで聞いてみると、

ブラックアンドデッカーの取り扱いは終了したとのこと。残念。

 

次。

カインズホームへ行ってみました。

取り扱いをしているとのことだったので、ブレードクランプの取り寄せを依頼しました。

1週間ほどで店舗に届きました。

部品代は情報通り、324円でした。

IMG_20170913_101209

これがブレードクランプ。

IMG_20170913_101329

強化対策とかしてくれていれば嬉しいんですが。

IMG_20170913_101333

早速交換してみた

壊れたところと新品の部品を比較してみた。

気持ち肉厚になっているような気がする。。

いや気のせいか。

IMG_20170913_102647

交換は簡単でした。

六角レンチで外せます。

IMG_20170913_103041

2か所のネジを緩めます。

IMG_20170913_103255

そうするとあっさり外れました。

IMG_20170913_103328

これが壊れた方のブレードクランプ。

IMG_20170913_103403

そしたら、逆の手順で新品を取り付けていきます。

IMG_20170913_103429

金属のプレートの間になかなか入れにくいですが、

部品を斜めにすれば入ります。

IMG_20170913_103549

で、可動部のレール上にはめ込みます。

ん。手で押し込んでも奥まで入りませんね。

IMG_20170913_103559

マイナスドライバとハンマーで叩いて奥まで打ち込みました。

IMG_20170913_104451

少しずつ慎重に。

IMG_20170913_104500

奥まで入った状態です。ここまで入ればOK。

IMG_20170913_104756

あとはネジを閉めて完了です。

IMG_20170913_104831

うん。いい感じ。

IMG_20170913_104925

直ったよ!

部品の交換自体は20分もあれば出来ると思います。

ブレードを装着してみます。

IMG_20170913_104956

親指でグイっと黒いレバーを押し下げる。

IMG_20170913_104958

そんで、ブレードを差し込んで親指を離す。

IMG_20170913_105052

直りましたよー。

良い感じ。

IMG_20170913_105059

IMG_20170913_105110

スイッチを入れてみる。

うん。バッチリ動いてます。

IMG_20170913_105221

まだまだ使えますね!

直って良かった。

そんな感じです。

みなかぶでした。

では!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました