まだ高い車検代払ってるの?車検を安く済ませるベストメソッド3つ

image

こんにちは。minakabuです。

みなさん、車検はどこに頼んでますか。

いつも同じお店に頼んでる方が多いと思います。


普通にお店に頼むと、

年式が古い車は修理代込みで200,000円超えたりとか、

フレームがサビで穴が開いてりひび割れしたりして車検が通りませんと言われて車の乗り換えを余儀なくされたりとか。

そんなこんなで予定外の出費を強いられることになったりします。


私はこんなことにならないようにするにはどうしたら良いかと常日頃から考えていますが、

その中から車検代を安くするコスパ最強のベストメソッドを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ディーラーに車検を出す場合

まず、普通に車検を頼む場合。

選択肢としてはディーラーに頼むことだと思いますが、

1番高額です。

しっかりと整備はやってくれるしディーラー整備保証も付いてるので安心ではありますが、

高額請求になることが経験上多いです。

なので、私は ディーラーに社用車を車検に出すことはあっても自分の車は絶対に出しません。


1.民間のスピード車検

では、

どうやって車検代を抑えるかと言うと

2つ目に紹介するのが

民間のスピード車検場的なところ。

例えばクリア車検とかコバックとか。


スピードを売りにしてることもあって車を持ち込んでその場ですぐに車検やってくれるし

修理とかが特になければ、

つまり状態が良いクルマであれば早いし安いし、ベストな選択だと思います。


逆に言うと、

多走行車などの不具合がありそうな車になると車検が通らないとか言われてすぐ買い替えを進めてきたりします。

多少のサビやひび割れなんかは鉄パテとか溶接とかで車検を通すことが出来るんですけど、

そういう事は提案してくれないですね。

そこが個人的にはガッカリなところ。


2.町工場の車屋さん

であれば、

値段が安くて溶接とかパテ埋めとか簡単な修理にも応じてくれる車屋さんはないのかというと、

あります。

それが3番目にお勧めしたい、

民間の小さな工場みたいな車屋さん。

自宅の近くとか会社の近くで見つかれば最高なんですけど、

会社の近くなら仕事中に車を取りに来てくれて車検を済ませてそのまま駐車場に返却してくれたりとかしてくれて。

ちょっとした不具合なら修理して延命してくれたりと融通が利くというか、

うまいことやってくれます。この方法、お勧めしたいです。

知り合いや友人が車屋さんだったりしたら最高ですけどね。


3.コスパ最強!ユーザー車検

ラスト4番目。

これが最強コスパの車検です。

ザ・ユーザ車検!

私はユーザ車検を4回ぐらいやってます。

軽トラなんですけど、いつも車検代は4万円いかないぐらいで済んでます。車に詳しくなれるというおまけ付き!

整備代も含めてのお値段です。


オイル、オイルフィルター交換とか、ブレーキフルード交換、クーラント交換とか自分でやります。

場合によっては簡単な修理も。ランプ切れは簡単に交換出来ます。

シートベルトのランプが付かないとか、断線系ははんだ付けが出来れば直せます。


車屋さんがやるような点検や整備を自分でやるんです。

私は車の事をもっともっと知りたいと思っているので、

勉強がてら丁度良いと思ってユーザ車検をやっています。

手間は掛かりますが、それはそれで楽しいので良いのです。

車好きな人なんかユーザ車検をやる人、たくさんいるんじゃないでしょうか。


ただし、自分でやると言っても所詮は素人日曜大工的な軽整備です。

オイル交換やバッテリー交換くらいは自分で出来ますけど

マフラー交換とかタイミングベルト交換とかはさすがにムリでした。

タイミングベルトキットをネットで購入して

自分で交換しようとしたことありますが、、、

クランクプーリーボルトがどーーーーやっても緩みませんでした。。。

マフラーが錆びて折れてしまい、自分で交換しようとしましたが、

ボルトが完全に固着しており、どーーーーやっても緩みませんでした。。。

無理すぎて車屋さんに頼みましたが、車さんは一発で緩めてくれます。餅は餅屋ですね。


ですから、全部自分で整備しようとしても無理があります。


結論。ベストオブコスパ最強な車検とは。

①知り合いの車屋さんに事前整備を依頼する。

②自分でユーザ車検を通す。

これこそ、お金を最小限に抑えたコスパ最強の車検です。

車に詳しくなると言うおまけ付き。

どうですか、挑戦してみませんか。

良い車屋さんを発掘するにはどうするか。インターネットを使いましょう。

友達に車屋さんがいれば良いんですが。

特にいないなら専門のサイトで探すのが良いかと思います。

あとで追記します。


そんな感じです。

スポンサードリンク

おまけ。町工場に整備をお願いするといくら掛かる?

町工場の車屋さんに整備をお願いしたときの値段を経験上から参考までにお伝えすると、

  • マフラー交換70,000円
  • タイミングベルト交換一式50,000円
  • オルタネーター交換40,000円
  • エンジンランプチェックランプ点灯時の点検整備20,000円
  • バッテリー交換4,000円
  • タイヤ交換(セレナの場合)50,000円

そんな感じでしょうか。

参考までに。


もひとつおまけ。ユーザ車検の検査場で自分が引っ掛かった項目教えます。

私はユーザ車検を何度も経験しておりますが

検査でよく引っかかるところは、

ヘッドライトです。

光量不足とか、軸がずれてるとかそんなので引っかかって苦労しました。

その時にやった事は、


  • ヘッドライトを磨く。手っ取り早いのはミラミンスポンジで磨く。ホームセンターに激落ち君が売ってる。
  • バルブを高効率バルブに変える。koitoのがホームセンターで入手できる。
  • アーシング。コードと電工ペンチをホームセンターで買う。
  • 電圧のチェック(問題なかった)。テスターでチェック。
  • 最後に車検場の近くで予備検査を受ける←ここ重要です。光軸検査だけなら1000円位でやってくれるところが車検場の近くにあったりします。調べてみてください。


そんな感じです。

以上、みなかぶでした。


ではでは、良いクルマライフを!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました