メガネのフレーム割れを完璧に修理してみた!

家電修理

隊長より緊急指令!

 

隊長「俺様ご愛用のメガネのフレームが壊れてしまい、

  とっても困っておる。即、修理しろ。

 

  タイムリミットは15分!!

  よーいはじめ!」

 

俺「ちょ。マジっすか!!」

スポンサードリンク

フレームのどこが壊れたのか??

耳にかける部分の片方がメガネ本体から外れておりました。

ネジがとれたかと思ったんですが残っています。

ネジを止めるところの穴が割れたようです。

IMG_20170622_120623

かろうじてネジが残っています。

さて、どうしてくれようか。

IMG_20170622_120636

プラスチックの再生を試みた。

こんなときのための、俺の必殺道具。

プラリペアを使いましょう。

化学結合によってプラスチックと同等の強度を作り出せます。

しかも5分でガッチガチ。

これなら時間内に間に合うでしょ!

 

さっそく、患部にプラリペアを接着!

ネジは残したままにします。

IMG_20170622_120705

こんな感じ。

後で削るので多めに盛っちゃいます。

IMG_20170622_120710

そしたら、すぐに硬化がはじまるので

固まるまえにカッターで余分な部分を削ります。

手早くね!

IMG_20170622_121041

3分後。

もうすでにガッチガチです。

カッターで大まかな部分はカットしたので、

あとはやすりで微調整していきます。

IMG_20170622_121350

出来たよ!

どうよこれ。

欠けた部分が復活しているでしょ。

IMG_20170622_121509

指で触ってもグラグラすることなく、ガッチガチに固定されてます。

すでに実用強度。

IMG_20170622_121522

では、ネジを閉めてみましょ。

IMG_20170622_121813

スポンサードリンク

直ったよ!

IMG_20170622_121819

完璧でしょ。

まったく無問題!

見た目も悪くない。

IMG_20170622_121826

ここまでで13分経過!

間に合った!

IMG_20170622_121842

 

俺「隊長!ミッションコンプリートであります!

  割れた部分を再生修理しました!完璧です!」

 

隊長「おおおおお。お見事。すばらしい。あんた何者?!」

 

隊長もご満悦!

俺も妙な満足感に包まれました。^皿^

 

そんな感じ!

ちなみに今回使ったプラリペアはこれ

価格帯 1,200円前後(2017/6/23時点)

 

プラスチックならなんでも直せる。

超使える。

IMG_20170623_093402

使い方は簡単です。

①ニードル容器の中に混合リキッドを入れる

②ニードルをセット

③ニードルの先からリキッドを出して、白い粉の上に落とす。

④粉とリキッドが混ざって塊になるので、ニードルの先端ですくい、割れたところに落とす。

⑤手早く、形を整える。

⑥あとは微調整

 

そんな感じ。

これが白い粉。

IMG_20170623_093435

混合リキッド。

スポイトを使って右の透明の容器にリキッドを移します。

IMG_20170623_093451

そんでニードルをセットする。

このニードルの途中に穴が開いていて、そこからリキッドが出てくるようになってます。

IMG_20170623_093508

こうやって液を垂らして使う。

リキッドと粉が混ざるとぶよぶよの塊になるので、ニードルの先っぽをつきさして

持ち上げてから、補修部分に持っていく感じですね。

IMG_20170623_093515

使い終わったら、ニードルをライターの火であぶってます。

詰まり防止です。

 

そんな感じ!

みなかぶでした。

ではー。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました